メインメニューを開く

快児

快児(かいじ、1978年7月14日 - )は、日本ピン芸人。本名、小山 快児(こやま かいじ)。

快児
本名 小山 快児
生年月日 (1978-07-14) 1978年7月14日(40歳)
出身地 兵庫県宝塚市
血液型 O型
身長 166cm
言語 日本語
最終学歴 大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科中退
芸風 コント
事務所 トゥインクル・コーポレーション→パールハーバープロダクション→サンミュージックプロダクション
活動時期 2000年 -
同期 きくりん
星野卓也
過去の代表番組 "笑"たいむ2008
配偶者 未婚
公式サイト 快児オフィシャルブログ「快児ワードファクトリー」

兵庫県宝塚市出身。サンミュージックプロダクション所属。兵庫県立宝塚北高等学校卒、大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科中退。2010年3月まではトゥインクル・コーポレーションに所属していた。

目次

来歴編集

高校生時代に、発表会でコントの舞台を台本、主演、演技指導に至るまで務め、これがお笑いを目指すきっかけとなる。

大学進学後、素人ながら大阪のお笑いライブ、イベントに出演。早く芸人になって売れたいと思い、大学を中退して1999年に上京。トゥインクル・コーポレーションに所属し、翌2000年にデビュー。尚この頃は、まだ契約前だったのにライブ出演のスケジュールを現事務所から聞かされたり、『いつの間にかホームページに自分のプロフィールが載っていた』ということがあったという[1]

デビューした年の2000年に、ちむりんあばれヌンチャクパペットマペットとユニット『免疫魔神』を組んで公演を行っていた。2010年には当時のメンバーがそのまま再集結して復活公演(8月6日 - 8月8日東京都新宿・タイニイアリス)を行い、快児は作・演出も手掛けた。

芸風編集

エンタの神様での芸風は記者会見終了後の新聞記者になりきり、世の中の矛盾を追及したり、あるあるネタを披露し、最後は疑問を言いながら舞台袖に去る。

普段は「クラス全員が同じ名字の朝の点呼」などのコントをしている。

出演番組編集

単独ライブ編集

イベント編集

  • 『コントのシキシLIVE2016』(2016年10月16日、ラスタ原宿 映像制作団体neenu)[2]

脚注編集

  1. ^ 2008年4月14日付『サンケイスポーツ』芸能面『次は任せなさい お笑いニューヒーロー』より
  2. ^ コントのシキシLIVE2016オープニング映像”. 映像制作団体neenu (2016年10月18日). 2016年10月18日閲覧。

外部リンク編集