恋は、ご多忙申し上げます

原由子の4枚目シングル
原由子 > 恋は、ご多忙申し上げます

恋は、ご多忙申し上げます」(こいは、ごたぼうもうしあげます)は、原由子の4枚目のシングル1983年8月21日発売。発売元はタイシタレーベル

恋は、ご多忙申し上げます
原由子シングル
初出アルバム『Miss YOKOHAMADULT YUKO HARA 2nd
B面 Dandelionて、タンポポのことなんです
リリース
規格 7インチレコード('83)
8cmCD('93,'98)
デジタル・ダウンロード
ジャンル ポップ・ロック
テクノポップ
時間
レーベル タイシタレーベル
作詞・作曲 桑田佳祐 (#1)
原由子 (#2)
プロデュース 桑田佳祐
チャート最高順位
原由子 シングル 年表
誕生日の夜
1982年
恋は、ご多忙申し上げます
(1983年)
横浜 Lady Blues
(1983年)
Miss YOKOHAMADULT YUKO HARA 2nd 収録曲
女優
(8)
恋は、ご多忙申し上げます
(9)
冷たい月曜日
(10)
テンプレートを表示

1993年7月21日1998年2月25日に8cmCDとして再発売されている。

背景・リリース編集

前作から、約1年5ヶ月ぶりにリリースされたシングル作品であり、アルバム『Miss YOKOHAMADULT YUKO HARA 2nd』の先行シングルでもある[2][3]。また、オリコン集計では、本作が自身のシングルの中で、最も売上が高い作品である。

本作からサザンオールスターズのプライベートレーベルであるタイシタレーベルからのリリースとなる。

批評編集

本作は、原のソロとして初のヒットシングルとなり、「私はピアノ」以来のソロアーティストとしての原が高い評価を受けることになった作品でもある[2]

収録曲編集

  • 収録時間:8:54
  1. 恋は、ご多忙申し上げます (4:16)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:桑田佳祐 & Head Arrangers)
    資生堂「フェアネス」CMソング。
    音楽番組での披露の際は、ピアノ弾き語りではなくハンドマイクを持ち、振り付きで歌った[2]
  2. Dandelionて、タンポポのことなんです (4:38)
    (作詞・作曲:原由子 編曲:桑田佳祐 & Head Arrangers)
    アルバム未収録のため、本作でしか聞けない状態である。

参加ミュージシャン編集

恋は、ご多忙申し上げます

収録アルバム編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 原由子が25年10ヶ月ぶりにTOP10入り、史上最長インターバル記録 オリコン 2016年4月28日閲覧。
  2. ^ a b c 『サザンオールスターズ 公式データブック 1978-2019』(2019年)リットーミュージック出版 p189
  3. ^ 『サザンオールスターズ 公式データブック 1978-2019』(2019年)リットーミュージック出版 p196

外部リンク編集