メインメニューを開く

新井 靖明あらい やすあき1983年5月22日 - )は、東京都文京区出身の元プロバスケットボール選手である。ポジションはシューティングガード。180cm、75kg。

新井靖明
Yasuaki Arai
引退
ポジション(現役時) SG
背番号(現役時) 21
身長(現役時) 180cm (5 ft 11 in)
体重(現役時) 75kg (165 lb)
血液型 O型
基本情報
本名 新井靖明
愛称 "ヤス"
ラテン文字 Yasuaki Arai
日本語 新井靖明
誕生日 (1983-05-22) 1983年5月22日(36歳)
日本の旗 日本
出身地 東京都文京区
ドラフト 2009年 ドラフト外 
選手経歴
2006-2009
2009-2012
2012-2014
三菱電機
埼玉ブロンコス
仙台89ERS

来歴・人物編集

ミニバスケットボールチーム「文京グーニーズ」で全国大会に出場、全国大会準優勝。

本郷台中学校を卒業後、名門能代工業高校に入学。1年生の冬からベンチ入りし、1999年ウィンターカップに参加。ベンチから試合に出場するものの準々決勝で志村雄彦宍戸治一らを擁する仙台高校に敗退[1]

3年時の熊本インターハイでは能代工高のエースナンバーである7番を付け出場。1試合平均41.4得点を叩き出し、127対105という稀に見るハイスコアゲームとなった緒戦の八千代高校との対戦では73得点(うちスリーポイント21本)を記録。瞬く間に能代のエースとして注目を集め、シューターとして活躍する。 高校最後の大会であるウィンターカップでも大活躍して優勝を果たした。

その後、関東の強豪日本体育大学を経て、2006年に三菱電機に入社。

2009年6月、埼玉ブロンコスに育成選手として入団。2012年、仙台89ERSに移籍。2013-14シーズン後に引退発表[2]。 現在は、保健体育科教員である。また、バスケットボール部の顧問をしている。

主な成績編集

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン
シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
JBLスーパーリーグ 2006-07 三菱電機
JBL 2007-08 三菱電機 16 5.1 1.9
JBL 2008-09 三菱電機 17 7.9 1.9
bjリーグ 2009-10 埼玉 34 1 12.1 4.2
bjリーグ 2010-11 埼玉 19 0 4.3 1.0
bjリーグ 2011-12 埼玉 52 25 20.0 4.9
bjリーグ 2012-13 仙台 52 17 17.9 .332 .315 .767 1.2 1.0 0.3 0.0 0.6 6.2
bjリーグ 2013-14 仙台 51 20 16.5 .312 .260 .880 0.7 0.7 0.4 0 0.4 3.9

経歴編集

脚注編集

関連項目編集