メインメニューを開く

新四日市ジャンクション

日本の三重県四日市市にある新名神高速道路と東海環状自動車道のジャンクション

新四日市ジャンクション(しんよっかいちジャンクション)は、三重県四日市市にあるE1A新名神高速道路とC3東海環状自動車道を接続するジャンクション(JCT)である。

新四日市ジャンクション
Shin-Yokkaichi JCT cx19d21c.jpg
 E1A新名神高速道路の四日市JCT側からジャンクションを望む。
所属路線 E1A 新名神高速道路
IC番号 1
起点からの距離 4.4 km(四日市JCT起点)
四日市JCT (4.4 km)
(8.2 km) 菰野IC
所属路線 C3 東海環状自動車道
IC番号 1
起点からの距離 152.9 km(豊田東JCT起点)
東員IC (1.4 km)
供用開始日 2016年(平成28年)8月11日
所在地 512-8051
三重県四日市市北山町
テンプレートを表示

概要編集

E1A新名神高速道路とC3東海環状自動車道をつなぐY型のジャンクションである。四日市JCTから4.4 kmの近接した位置に設けられている[1]

当初計画では新四日市JCT(当時は四日市北JCTと称した)までが伊勢湾岸自動車道として計画されていたが[2]、新名神高速道路のジャンクションに見直されて開通した。なお、2016年(平成28年)8月11日の供用開始時点では新名神の当JCTより西側の区間が開通していなかったため、それまではジャンクションとしての機能は持たずに新名神高速と東海環状道の境界点としての位置付けとなっていた。

歴史編集

接続する道路編集

編集

E1A 新名神高速道路
(29-1) 四日市JCT - (1) 新四日市JCT - (2) 菰野IC
C3 東海環状自動車道
(20) 東員IC - (1) 新四日市JCT

脚注編集

参考文献編集

  • 中日本高速道路(株)名古屋支社(2016-11号)「紹介 新名神高速道路(四日市JCT~新四日市JCT)、東海環状自動車道(新四日市JCT~東員IC)の開通」『高速道路と自動車』第59巻第11号、公益財団法人高速道路調査会、2016年11月、 28-31頁。
  • 『伊勢湾岸道路工事誌』は三重県立図書館飛島村図書館で閲覧可
    • 伊勢湾岸道路編集委員会 『伊勢湾岸道路工事誌』 日本道路公団名古屋建設局 伊勢湾岸道路工事事務所、1998年3月。 

関連項目編集

外部リンク編集