新宿ロフトプラスワン

入居する歌舞伎町・林ビル

新宿ロフトプラスワン(しんじゅくろふとぷらすわん)は、東京都新宿区にあるトークライブハウス席亭ロフトプロジェクト代表の平野悠

目次

概要編集

1995年7月6日、ロフトプロジェクトにより新宿区富久町にオープン。1998年6月歌舞伎町に移転した。トークライブハウスとして音楽映画文学漫画アニメスポーツお笑いエロ科学技術政治経済等々、ありとあらゆるテーマでのトークライブが連日行われており、サブカルチャーの殿堂として高い地位を築いている[1]

開催時間は、19:30から開演するNIGHT TIME、24:00から開催されるMIDNIGHT、主に土日の13:00から開演されるDAY TIMEの三つに分かれている。開催されるライブ全てが飛び込み参加可能ではなく、イベントによっては前売りチケットや整理券が必要な場合もあり、それらの条件はWebサイトのスケジュールなどで告知されている。ポルノグラフィBDSMなど成人向けのテーマを扱う場合は、入場時に年齢確認を求められる。また深夜に開催されるMIDNIGHTのイベントでも年齢確認がある。前売りチケットはローソンチケットで販売されることが多く、ヤフーオークションに大量に出品される。

店内は居酒屋形式をとっており、客はお酒を飲んだり食べ物を食べたりしながらトークライブを楽しむことができる。客の支払った飲食代に応じて、演者の出演料が支払われるシステムである。客席とステージの距離が近く、客がライブに積極的に参加することも可能である。

また、姉妹店として新宿区百人町にNaked Loft、阿佐ヶ谷にAsagaya / Loft A、大阪ミナミにLoft PlusOne Westロフトプラスワン(2014年オープン[2])、渋谷にLOFT9 Shibuyaにがある。

しばしばUstreamニコニコ生放送でライブ中継される。

Naked Loftオープンにあたっては「オウムって何?」と題して、平野悠の司会のもとでひかりの輪代表の上祐史浩広末晃敏や元オウム幹部の野田成人一水会顧問の鈴木邦男を呼び、Ustreamとニコニコ動画でライブ中継した(Ustreamでは、現在保存動画が公開されている)。

施設編集

常連の出演者・団体編集

松浦晋也あさりよしとお 他出演
壇上に上げた音大生の処女を奪う。平野悠初監督でドキュメンタリー作品・ロフトシネマ第一回作品『完全ナンパ実践講座』につながった。
大滝詠一が飛び入りで参加することもある。
根本敬湯浅学船橋英雄 出演

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 詳報! SOD star 6人が新宿ロフトプラスワンを完全占拠”. メンズサイゾー (2009年5月). 2012年12月8日閲覧。
  2. ^ アバウト - ロフトプラスワン WEST

関連項目編集

外部リンク編集