メインメニューを開く

新栄野駅(しんさかえのえき)は、北海道紋別郡遠軽町栄野にあった北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線。利用者僅少に伴い2006年(平成18年)3月18日に廃駅となった。

新栄野駅
新栄野駅全体(2004年7月)
新栄野駅全体(2004年7月)
しんさかえの
Shin-sakaeno
瀬戸瀬 (3.3km)
(7.8km) 遠軽
所在地 北海道紋別郡遠軽町栄野
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 石北本線
キロ程 113.0km(新旭川起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1946年昭和21年)12月1日
廃止年月日 2006年平成18年)3月18日
備考 廃駅
テンプレートを表示
1978年の新栄野仮乗降場と周囲約500m範囲。右上が遠軽方面。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

廃止直前は普通列車でも一部が通過扱いで、下り(遠軽方面)1本、上り(白滝方面)3本(うち1本は旭川行き)しか停車しなかった。

目次

歴史編集

廃止時の駅構造編集

板張りの単式ホーム1面1線をもつ地上駅だった。駅舎はなく、荒れた待合室のみがある無人駅で、いわゆる秘境駅の1つに数えられていた。

駅周辺編集

山と川に挟まれている土地で、農家が点在するのみだった。

隣の駅編集

北海道旅客鉄道
石北本線(廃止時点)
瀬戸瀬駅 - 新栄野駅 - 遠軽駅

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b 曽根悟(監修)『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』28号・釧網本線/石北本線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年1月31日、22-23頁。

外部リンク編集