メインメニューを開く

新浪 剛史(にいなみ たけし、1959年(昭和34年)1月30日 - )は、日本の企業経営者。サントリーホールディングス株式会社代表取締役社長、元株式会社ローソン取締役社長兼CEO及び会長。弟は東京女子医科大学心臓血管外科教授の新浪博士[1]

目次

略歴編集

  • 1959年(昭和34年)1月30日 神奈川県横浜市に生まれる。
  • 1980年(昭和55年)9月 スタンフォード大学 留学
  • 1981年(昭和56年)3月 慶應義塾大学経済学部卒業。
  • 同年        4月 三菱商事株式会社入社。砂糖部海外チーム配属。
  • 1991年(平成3年)5月 ハーバード大学経営大学院修了(MBA with honos取得)。
  • 1995年(平成7年)6月 株式会社ソデックスコーポレーション(現・株式会社LEOC)代表取締役就任。
  • 1999年(平成11年)7月 三菱商事株式会社生活産業流通企画部外食事業チームリーダー就任。
  • 2000年(平成12年)4月 同社ローソンプロジェクト統括室長兼外食事業室長就任。
  • 2001年(平成13年)4月 同社コンシューマー事業本部ローソン事業ユニットマネジャー兼外食事業ユニットマネジャー就任
  • 2003年(平成14年)5月 株式会社ローソンの経営に専念するため三菱商事退職
  • 2003年(平成14年)5月 株式会社ローソン代表取締役社長兼CEO就任
  • 2014年(平成26年)8月 サントリーホールディングス株式会社顧問
  • 2014年(平成26年)10月 サントリーホールディングス株式会社代表取締役社長に就任[2]

受賞歴編集

  • 2005年(平成17年)  財団法人経済広報センター(経済団体連合会) 第21回企業広報賞「企業広報経営者賞」受賞
  • 2006年(平成18年)  社団法人日本メンズファッション協会 第35回 ベストドレッサー賞
  • 2016年(平成28年)  米国経済開発委員会(The Committee for Economic Development) 2016 Global Leadership Award

主な役職編集

  • 一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ(API)理事
  • 一般社団法人 日本経済団体連合会  2018年5月~審議委員会副議長
  • 公益社団法人 経済同友会 2010年4月~2016年4月副代表幹事  2011年4月~2014年10月農業改革委員会委員長 2012年10月~2013年3月東京オリンピック・パラリンピック招致推進PT委員長 2014年4月~東京オリンピック・パラリンピック2020委員会委員長 2018年5月~2019年3月諮問委員会委員長  2019年4月~米州委員会委員長
  • 世界経済フォーラム 2012年~Global Agenda Council on the Role of Business議長  2014年~2016年 Global Agenda Council on Japanメンバー  2015年~International Business Councilメンバー  =ダボス会議12年間出席= 2018年~Starategic Partner
  • 米日財団 2014年~理事 
  • Asia Business Concil メ2007年~ンバーA
  • 外交問題評議会(Council on Foreign Relations;CFR) 2016年~ Global Advisory Board member
  • 米国 The Business Council 2017年~メンバー
  • 内閣官房産業力会議 2013年~2014年議員
  • 内閣府税制調査会 2013年~特別委員
  • 内閣府経済財政諮問会議 2014年~議員

関連項目編集

出典編集

[ヘルプ]


先代:
藤原謙次
ローソン社長
2002年 - 2014年
次代:
玉塚元一
先代:
佐治信忠
サントリーホールディングス社長
2014年 -
次代:
(現職)