メインメニューを開く

新福島駅

日本の大阪府大阪市福島区にある西日本旅客鉄道の駅

新福島駅(しんふくしまえき)は、大阪府大阪市福島区福島五丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)JR東西線である。駅番号はJR-H45。駅シンボルは、「平家物語」に記されている逆櫓の松の故事に因み、「逆櫓の松」である。

新福島駅
駅出入口
駅出入口
しんふくしま
Shin-Fukushima
JR-H44 北新地 (1.2km)
(1.2km) 海老江 JR-H46
所在地 大阪市福島区福島五丁目9先
駅番号 JR-H45
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
関西高速鉄道
所属路線 H JR東西線
キロ程 4.8km(京橋起点)
木津から49.6km
電報略号 フシ
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
9,899人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1997年平成9年)3月8日
乗換 福島駅阪神本線
中之島駅京阪中之島線
備考 直営駅
みどりの窓口
阪 大阪市内
テンプレートを表示
駅のシンボルと2番乗り場のホーム

目次

近接する鉄道駅および路線編集

当駅とは別駅扱いであり、通過連絡等の特例は設けられていない。
なにわ筋を挟んで向かい(東側)にある地下駅だが、地下では繋がっておらず、一度地上に出る必要がある。なお、両隣の駅も阪神の駅に接続(北新地駅が梅田駅に、海老江駅が野田駅に)しており、そちらの方が停車する速達列車の本数が多い。
南へ約600メートル、玉江橋を渡り徒歩約5分[1]

歴史編集

駅構造編集

 
車椅子専用リフト

島式ホーム1面2線を持つ地下駅。8両編成対応。京橋方にはポイント設置準備工事がされている。改札口は1か所のみ。地上への出入口は浄正橋交差点付近に2か所、福島西通交差点付近に1か所。エレベーター・エスカレーターの他に、車椅子専用リフトが設けられている。

直営駅北新地駅の被管理駅)かつICOCA利用可能駅(相互利用可能ICカードはICOCAの項を参照)。

のりば編集

のりば 路線 方向 行先
1 H JR東西線 下り 尼崎宝塚三ノ宮方面
2 上り 北新地京橋四条畷方面

ダイヤ編集

日中時間帯は1時間あたり区間快速・普通電車がそれぞれ4本の合計8本が停車する。朝ラッシュ時は本数が多くなる。すべての列車が停車する。

利用状況編集

2017年(平成29年)度の1日平均乗車人員9,899人である。

開業後の1日平均乗車人員は以下の通りである。

年度別1日平均乗車人員[統計 1][統計 2]
年度 1日平均
乗車人員
出典
1997年(平成09年) 5,581 [* 1]
1998年(平成10年) 6,283 [* 2]
1999年(平成11年) 6,610 [* 3]
2000年(平成12年) 6,909 [* 4]
2001年(平成13年) 7,062 [* 5]
2002年(平成14年) 7,201 [* 6]
2003年(平成15年) 7,502 [* 7]
2004年(平成16年) 7,855 [* 8]
2005年(平成17年) 7,871 [* 9]
2006年(平成18年) 8,094 [* 10]
2007年(平成19年) 8,462 [* 11]
2008年(平成20年) 8,746 [* 12]
2009年(平成21年) 8,541 [* 13]
2010年(平成22年) 8,755 [* 14]
2011年(平成23年) 8,932 [* 15]
2012年(平成24年) 8,952 [* 16]
2013年(平成25年) 8,966 [* 17]
2014年(平成26年) 9,014 [* 18]
2015年(平成27年) 9,368 [* 19]
2016年(平成28年) 9,787 [* 20]
2017年(平成29年) 9,899 [* 21]

駅周辺編集

バス路線編集

最寄り停留所は、福島西通浄正橋となる。以下の路線がそれぞれ乗り入れ、大阪シティバス(旧・大阪市営バス)により運行されている。

福島西通停留所

浄正橋停留所

  • 55号系統 鶴町四丁目 行 / 大阪駅前 行
  • 56号系統 酉島車庫前 行 / 大阪駅前 行

隣の駅編集

西日本旅客鉄道(JR西日本)
H JR東西線
快速・区間快速・普通(全てJR東西線内各駅停車)
北新地駅 (JR-H44) - 新福島駅 (JR-H45) - 海老江駅 (JR-H46)

脚注編集

[ヘルプ]

記事本文編集

出典編集

利用状況編集

  1. ^ 大阪府統計年鑑 - 大阪府
  2. ^ 大阪市統計書 - 大阪市
大阪府統計年鑑

関連項目編集

外部リンク編集