旗 照夫(はた てるお、1933年12月2日 - 2019年12月8日)は、日本のジャズ・シンガー。本名:中山照男

経歴編集

東京府東京市麻布区生まれ。女1人、男4人の5人きょうだいの四男で、一番上の姉は宝塚出身の歌手として活動した旗マリ子。兄(次男)は俳優をしていた旗昭二。旗照夫自身は日本の男性ファッションモデル第1号。

都立日比谷高校を卒業後、ラジオ東京(現・TBSラジオ)の番組「味の素 ミュージックレストラン」でデビュー。主な曲に『ハッシャバイ(Hush-A-Bye)』『あいつ』『史上最大の作戦のマーチ』など。

美空ひばりや、日本劇場(日劇)「ティーン・エイジャー・ジャズ」で江利チエミとの共演をし、他に映画やテレビなどにも出演した。

NHKの番組「おかあさんといっしょ」の1959年スタート当時のレギュラーメンバーでもあった。

NHK紅白歌合戦」に7回出場している。また1962年には「みんなのうた」に3回出演している(詳細は下記参照)。

1977年、社員教育を目的としたケア・プログラム・アカデミーを創設。

2011年7月19日、「NHK歌謡コンサート」に出演し、『あいつ』を披露。同年11月10日ゆうぽうとで開催された「第38回日本歌手協会歌謡祭」に出演。

2019年12月8日、敗血症のため死去[1]。86歳没。

作品編集

シングル編集

コロムビアレコード

  • アンチェインド・メロディー UNCHAINED MELODY/ハッシャバイ HUSH-A-BYE(1955年8月、JL-152)
  • 捜索者の唄(1956年8月、JL-177)- ワーナー映画「捜索者」主題歌。片面は、小坂一也の「ハート・ブレイク・ホテル」
  • サヨナラの唄(SB-6)- 片面は、小坂一也の「ハート・ブレイク・ホテル」
  • 砂に書いたラヴ・レター LOVE LETTER IN THE SAND(1957年、SB-32)- 片面は、朝丘雪路の「12時の鏡」

東芝音楽工業

  • あいつ/君の顔(1960年、JP-1148)
  • 日曜はダメよ/暗闇のブルース(JP-5057)
  • アル・ディ・ラ AL DI LA/悲しき夢 LAST NIGHT A HEART WAS BROKEN(JP-5129)- ワーナー映画「恋愛専科」主題歌
  • ホワイト・クリスマス
  • 史上最大の作戦のマーチ

アルバム編集

  • 恋のムード(JPO-1059)

NHK紅白歌合戦出場歴編集

年度/放送回 曲目 対戦相手
1956年(昭和31年)/第7回 恋とは素晴らしいもの 中原美紗緒
1957年(昭和32年)/第8回 八十日間世界一周 ペギー葉山
1958年(昭和33年)/第9回 碧い空 中原美紗緒
1959年(昭和34年)/第10回 マック・ザ・ナイフ 雪村いづみ
1960年(昭和35年)/第11回 カリーナ 朝丘雪路
1962年(昭和37年)/第13回 私の青空 坂本スミ子
1963年(昭和38年)/第14回 史上最大の作戦のマーチ ペギー葉山

NHKみんなのうた出演歴編集

曲目 コーラス 初放送年月 再放送
もしぼくが (なし) 1962年(昭和37年)4月 - 5月 2017年(平成29年)6月 - 7月
アイスクリームの歌 天地総子 1962年(昭和37年)6月 - 7月 2016年(平成28年)6月 - 7月
2022年(令和4年)8月 - 9月
カラスの歌 1962年(昭和37年)10月 - 11月 2021年(令和3年)11月
  • 3曲とも音声のみ存在し、映像は存在しない。再放送は全てラジオのみ。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ “旗照夫さん死去 「おかあさんといっしょ」初期メンバー”. 朝日新聞. (2019年12月13日). https://www.asahi.com/articles/ASMDF540PMDFUCVL017.html 2019年12月13日閲覧。 
  2. ^ 『紅白歌合戦アルバム NHK20回放送のあゆみ』(デイリースポーツ社、1970年)

関連項目編集