メインメニューを開く

日本世直し党(にほんよなおしとう)は日本政治団体

概要編集

汚職政治腐敗打破、行政改革、不公平税制の是正、消費税反対、内閣総理大臣直接選挙議員定数削減・医療の無料化、女性の地位向上、グローバリズム反戦反核、軍事大国化反対、元慰安婦樺太残留朝鮮人への国家補償など
  • 候補者を擁立した全選挙において全員落選し、供託金を没収された。いわゆるミニ政党の中でも弱小であり、得票が伸びなかった。

選挙結果編集

  • 1983年(昭和58年)7月 - 第13回参議院議員通常選挙比例代表区に重松が名簿搭載順位第1位で立候補し落選。得票数34715。選挙区にも計9人の候補者を擁立するも全員落選。
  • 1986年(昭和61年)7月 - 第14回参議院議員通常選挙比例代表区に重松が名簿搭載順位第1位で立候補し落選。得票数68972。選挙区にも計9人の候補者を擁立するも全員落選。
  • 1987年(昭和62年)11月 - 参議院神奈川県補欠選挙に重松が立候補し落選。
  • 1989年(平成元年)7月 - 第15回参議院議員通常選挙比例代表区に重松が名簿搭載順位第1位で立候補し落選。得票数43048。ほかに比例代表区8人・選挙区1人の候補者を擁立するも全員落選。
  • 1990年(平成2年)2月 - 第39回衆議院議員総選挙に重松が東京都第4区から立候補し落選。
  • 1992年(平成4年)7月 - 第16回参議院議員通常選挙比例代表区に重松が名簿搭載順位第1位で立候補し落選。得票数46713。選挙区にも計9人の候補者を擁立するも全員落選。
  • 1995年(平成7年)7月 - 第17回参議院議員通常選挙比例代表区に重松が名簿搭載順位第1位で立候補し落選。得票数49680。選挙区にも計9人の候補者を擁立するも全員落選。

現在編集

関連項目編集

参考文献編集

外部リンク編集