メインメニューを開く

日本民家集落博物館(にほんみんかしゅうらくはくぶつかん)は、大阪府豊中市服部緑地内にある博物館。17〜19世紀に建築された岩手から奄美大島までの民家11棟を服部緑地内に移設し、日本最初の野外博物館として昭和31年(1956年)に開館した。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 日本民家集落博物館
Open-Air Museum Of Old Japanese Farm Houses
Old Japanese Farm House Museum Miyazaki.JPG
日向椎葉の民家(国の重要文化財
施設情報
専門分野 民家を中心とする古建築
事業主体 (財)大阪府文化財センター(旧大阪府博物館協会)
管理運営 (財)大阪府文化財センター
開館 1956年(昭和31年)
所在地 大阪府豊中市服部緑地1-2
アクセス 北大阪急行電鉄緑地公園駅又は阪急バス「緑地公園駅前」「寺内一丁目」各バス停留所
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1956年(昭和31年) - 開館

施設・展示編集

重要文化財編集

茅壁、土座(土間に直接茅などを敷き詰め、ムシロを敷いたもの)、掘立柱などの古い形式を残す民家で、建築年代は江戸時代中期にさかのぼる。
入母屋造妻入、茅葺きの民家。屋根構造に垂木構造(おだち鳥居組)という畿内特有の古い形式が用いられている。

重要有形民俗文化財編集

登録有形文化財(国登録)編集

大阪府指定有形文化財編集

大阪府指定有形民俗文化財編集

  • 小豆島の農村歌舞伎舞台 - 香川県から移築

その他編集

  • 堺の風車
  • むかしのくらし展示
  • セミナールーム

利用情報編集

  • 開館時間 - 9:30-17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日 - 毎週月曜日(月曜日が祝日又は振替休日の場合は翌日)及び12月27日-1月4日

脚注編集

  1. ^ 平成29年6月28日付け登録(同日付け文部科学省告示第89号)。以下の2件についても同様。

関連項目編集

外部リンク編集