栄村

日本の長野県下水内郡の村

栄村(さかえむら)は、長野県北東部(北信地方)にある下水内郡に属する。新潟県及び群馬県との県境の村である[1]

さかえむら ウィキデータを編集
栄村
栄村旗 栄村章
村旗 村章
日本の旗 日本
地方 中部地方甲信越地方
都道府県 長野県
下水内郡
市町村コード 20602-4
法人番号 8000020206024 ウィキデータを編集
面積 271.66km2
(境界未定部分あり)
総人口 1,473[編集]
推計人口、2024年4月1日)
人口密度 5.42人/km2
隣接自治体 飯山市下高井郡山ノ内町野沢温泉村木島平村
群馬県吾妻郡中之条町
新潟県十日町市上越市中魚沼郡津南町南魚沼郡湯沢町
村の木 キリ
村の花 カタクリ
村の鳥 ブッポウソウ
栄村役場
村長 宮川幹雄
所在地 389-2792
長野県下水内郡栄村北信3433
北緯36度59分15秒 東経138度34分37秒 / 北緯36.9875度 東経138.57706度 / 36.9875; 138.57706座標: 北緯36度59分15秒 東経138度34分37秒 / 北緯36.9875度 東経138.57706度 / 36.9875; 138.57706
外部リンク 公式ウェブサイト

栄村位置図

― 市 / ― 町 / ― 村

ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

地理 編集

 
苗場山の紅葉

位置 編集

長野県最北端の地点(北緯37度01分49秒)は、栄村と飯山市との境界未定地域に位置している[2]

地形 編集

山岳 編集

主な山

河川 編集

主な川

気候 編集

日本海側気候で日本有数の豪雪地帯であり[1]特別豪雪地帯の指定を受けている。その美しい景観から「にほんのさと100選」に選ばれている。村を流れる千曲川は、県境で呼称が「信濃川」に変わり、日本海へ注ぐ。

中心部にある飯山線森宮野原駅では、太平洋戦争中の1945年(昭和20年)2月12日に7.85mの積雪を記録している。JRが管轄する駅における積雪の最高記録地点であることを示す、7.85mの標柱が建てられている。[3]

人口 編集

2024年、民間の有識者らで作る人口戦略会議は、各市町村における2020年から30年間の女性人口減少率を予想。栄村では、20歳から39歳の女性が77.3%減少するとし、将来的に消滅する可能性が高い「消滅可能性自治体」であることを発表した[4]

 
栄村と全国の年齢別人口分布(2005年) 栄村の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 栄村
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

栄村(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より


隣接自治体 編集

 長野県
 新潟県
 群馬県

歴史 編集

縄文時代 編集

千曲川沿いのひんご遺跡や志久見川沿いの長瀬新田遺跡などがあり、日本最大級の大型深鉢を含む縄文時代中期の火焔型土器などが多く出土している(栄村歴史文化館「こらっせ」で展示されている)。従来「火焔型土器文化」の最南が新潟県津南町と思われていたが、栄村がその最南端の地と認められた[5] · [6]

中世 編集

戦国時代

栄村は越後国上野国との国境に位置し、戦国期には北信国衆越後国上杉氏と、北信へ進出を図る甲斐国武田氏相模国後北条氏の抗争に翻弄される。 特に武田・上杉間では北信を巡り川中島の戦いなど激しい戦いを繰り広げた。 村域の国衆では志久見郷の市河氏が統治していた。

近世 編集

安土桃山時代

武田方に属していたが、武田氏の滅亡後は天正壬午の乱の際に上杉氏に属するようになる。

江戸時代

江戸時代には上杉家の家臣となっている。

近現代 編集

昭和時代

現代 編集

長野県北部地震

栄村では震度6強、その後も2度の余震で震度6弱を観測。住宅33棟が全壊、169棟が半壊し、村の足であるJR飯山線国道117号などが不通になるなど壊滅的な被害を受けた。総人口の90%にあたる住民2000人以上が避難し、地震発生から5か月後、避難生活中に死亡した高齢者3人がこの地震による災害関連死と認定された。その後も同年9月21日の台風15号で大雨となり、2012年2月には平成24年豪雪により地震で通行止めとなっていた橋が積雪で崩落する等被害が発生した。

全半壊に至らない被害を含めた被災家屋は、当時の約920世帯のうち700棟近くに達した。地震前から村内で古文書を調査していた中央学院大学教授の白水智らが「地域史料保全有志の会」が、解体される家屋から古文書や民具の寄贈を受けるなど廃棄を防ぐ活動に取り組み、3万点以上を収集した。

  • 2016年平成28年)- 元小学校分校を改装した村立収蔵展示施設「歴史文化館こらっせ」も開館した[8]

政治 編集

行政 編集

村長 編集

歴代首長
補助金に頼らない直し事業[9]や、山間部に「下駄履きヘルパー[10]を派遣する事業が実施されるなど、過疎地に合わせた政策を展開。政府による一律基準の補助金を受け続けた場合、「補助金はあくまでも補助であるため、当地の財政は破綻する」と考え、独自の政策を掲げ村政運営をしてきた。なお良質の米が取れる地域であったことも幸いした。
  • 島田茂樹(2008年5月15日 - 2016年5月14日)
  • 森川浩市(2016年5月15日 - 2020年5月14日)

議会 編集

村議会 編集

栄村議会
  • 定数10人

県議会 編集

長野県議会(飯山市・下水内郡選挙区)
  • 定数:1人
  • 任期:2019年(平成31年)4月30日 - 2023年(令和5年)4月29日
  • 宮本衡司(自由民主党

国会 編集

衆議院
選挙区 議員名 党派名 当選回数 備考
長野県第1区長野市須坂市中野市飯山市上高井郡下高井郡下水内郡 若林健太 自由民主党 1 選挙区

施設 編集

警察 編集

本部
駐在所
  • 水内駐在所(栄村)
  • 堺駐在所(栄村)

消防 編集

本部
消防署
  • 飯山消防署栄分署(栄村北信3433)

郵便局 編集

主な郵便局

下記の4軒の郵便局があるが、どれも村役場近辺には立地していない。

  • 平滝郵便局
  • 野田沢郵便局
  • 堺郵便局(ただし、堺地区の一部(〒949-8321)は新潟県津南町の大割野郵便局の集配区域)
  • 小赤沢簡易郵便局
郵便番号

文化施設 編集

情報・通信 編集

マスメディア 編集

村内は一部を除き長野県の民放テレビの全局が映らず、新潟県の民放テレビを視聴している地域が多かった。そのこともあり、2010年秋にケーブルテレビ(栄村ケーブルテレビ)が整備され、長野県の民放テレビ全局が視聴可能となった。

放送局 編集

テレビ放送

生活基盤 編集

長野県北部の電力管轄(                     周波数の境界)。長野県内は中部電力パワーグリッド管内で大部分が60Hzだが、当村の大部分は50Hz。

電力 編集

発電所

発電所は、中部電力および東京電力リニューアブルパワーの水力発電所がある。

電信 編集

市外局番
  • 飯山MA 0269(秋山郷を除く)
  • 十日町MA 025(秋山郷)

教育 編集

中学校 編集

村立

小学校 編集

村立

交通 編集

 
森宮野原駅
 
国道117号沿いにある道の駅信越さかえ

鉄道 編集

中心となる駅:森宮野原駅

鉄道路線 編集

東日本旅客鉄道(JR東日本)

バス 編集

路線バス 編集

道路 編集

国道 編集

県道 編集

村道 編集

  • 全長314.6km

道の駅 編集

友好交流都市 編集

観光 編集

 
内池館
 
切明温泉

名所・旧跡 編集

主な城郭・館
主な寺院
主な史跡

観光スポット 編集

文化施設
温泉
スキー場

文化・名物 編集

 
猫つぐら

名産・特産 編集

スポーツ 編集

サッカー 編集

脚注 編集

  1. ^ a b c d e f g 広ぼう・村の概要 栄村役場(2016年8月19日)2021年5月16日閲覧
  2. ^ 国土地理院・長野県 市区町村の役所・役場及び東西南北端点の経度緯度(世界測地系) - 県境は確定しているが、栄村と飯山市の北端は共に未定となっている。
  3. ^ 豪雪の村 栄村役場(2016年8月19日)2021年5月16日閲覧
  4. ^ 「消滅可能性自治体」の一覧 関東・甲信越・北陸・東海の地域”. 毎日新聞 (2024年4月24日). 2024年4月26日閲覧。
  5. ^ http://www.vill.sakae.nagano.jp/docs/469.html 栄村に関する考古
  6. ^ https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2022090600194 「信濃毎日新聞」「出来がいい」 手作りで遺跡復元 栄村の縄文「ひんご遺跡」住居跡
  7. ^ 日外アソシエーツ編集部 編『日本災害史事典 1868-2009』日外アソシエーツ、2010年9月27日、150,151,159頁。ISBN 9784816922749 
  8. ^ 「長野県北部地震で700棟被災の栄村 古文書・民具救出活動10年 3万点保全 元分校回収し手作り展示館」『読売新聞』朝刊2021年4月20日(文化面)
  9. ^ 田直し事業”. 村独自の取り組み. 栄村. 2017年10月20日閲覧。
  10. ^ げたばきヘルパー”. 村独自の取り組み. 栄村. 2017年10月20日閲覧。

関連項目 編集

外部リンク 編集

ふるさと納税