日経映像

株式会社日経映像
Nikkei Visual Images, Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
東京都中央区茅場町2-6-1
日経茅場町別館
設立 1958年7月1日
業種 情報・通信業
事業内容 テレビ番組の制作
映画、CM、ビデオソフトの企画、制作
ウェブサイト制作
広告代理店など
代表者 代表取締役社長 神田忠慶
資本金 6000万円
従業員数 100名(2011年2月現在)
決算期 12月31日
主要株主 日本経済新聞社 66%
テレビ東京 33%
主要子会社 日経ビデオバンク 100%
日経映像アメリカ社 100%
外部リンク http://www.nikkeivi.co.jp/
特記事項:日本経済新聞社の連結子会社、テレビ東京ホールディングス持分法適用会社である。
テンプレートを表示

株式会社 日経映像(にっけいえいぞう、英・Nikkei Visual Images, Inc.)は、テレビ番組の制作を中心とする制作プロダクションである。また、スカイパーフェクTV!で経済ニュース専門チャンネル「日経CNBC」の運営を行なう。

目次

概要編集

1958年7月1日に「株式会社日経映画社」として設立された。テレビ東京も資本参加している。その後、1984年10月1日に現在の「株式会社日経映像」に商号を変更。

テレビ私の履歴書』『美の巨人たち』『医食同源』『日経スペシャル ガイアの夜明け』『ワールドビジネスサテライト土曜版』など教養番組や経済番組の制作に強みを発揮。1999年10月1日に開局された経済ニュース専門チャンネル「日経CNBC」では、番組制作送出業務を担当している。また、『日経住宅サーチ』『日経ブロードバンドニュース』などストリーミングを生かしたWebサイト構築にも力を入れている。また『残りの雪』(立原正秋原作)等テレビドラマも制作した事がある。

1990年代にはゲーム事業にも参入していた頃があり、美少女育成シミュレーションゲームLittle Lovers』(発売元:NTT出版)を開発していた。

沿革編集

主な制作番組編集

リンク編集