メインメニューを開く

旭堂 南左衛門(きょくどう なんざえもん、1954年7月14日 - )兵庫県三田市出身の講談師。本名,西野安彦。現在,上方講談協会会長。

兵庫県立篠山鳳鳴高等学校近畿大学商経学部卒業。弟子に旭堂南龍旭堂南舟旭堂南斗旭堂南鷹旭堂左京旭堂左近旭堂左楽、以下名古屋支部(旭堂左文字、旭堂左門、旭堂左山、旭堂左助、旭堂左生、旭堂さつき)がいる。

桂吉朝桂文之助など上方落語噺家とも交流があり、一緒に勉強会を行っていたほか、関西の数々の小劇場劇団の舞台にも出演した。また、阪本順治監督の映画「ビリケン」にも出演。

2000年、日本テレマン協会主催の「ヘンデル・オラトリオ本邦初演シリーズ」に内容解説の講談師 として出演する。それ以後、各地の歴史をテーマに創作した講談と音楽のコラボレーション=「音楽絵巻」と題し、作家・中野順哉との二人三脚で「上方講談」の創作活動を積極的 に展開中。

外部リンク編集