春日 一伸(かすが かずのぶ、1965年5月19日[1] - )は、日本男性音響監督フリー[1]

来歴・人物編集

父親は同じく音響監督春日正伸[2]。海外作品の吹き替え演出や、テレビアニメの音響監督を手がけている。また後進の育成にも力を注いでいる[3]

趣味は野球料理[1]

父親の正伸が吹き替え演出した『ゼブラ軍団』が2011年DVD化のため録り直すことになり、その際には一伸が起用された[4]

しまじろうシリーズ』では、番組スタートから2019年まで25年以上に渡り、音響監督を担当した[注 1][5]。また『X-ファイルシリーズ』のソフト版でも長年演出を手がけ、後に「さすがに(20年以上も続く作品になると)思いませんでしたね」と語っている[6]

主な参加作品編集

日本語吹替演出編集

映画編集

テレビドラマ編集

海外アニメ編集

テレビアニメ編集

1993年
2005年
2006年
2008年
2010年
2012年

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 後任は小泉紀介

出典編集

  1. ^ a b c 日本音声製作者連盟 『日本音声製作者名鑑〈2004 vol.1〉』小学館、2004年、293頁。ISBN 4095263016 
  2. ^ 訃報:シンプソンズ演出・監督(初代)春日正伸さんご急逝”. シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ. 2020年3月28日閲覧。
  3. ^ 特別講師による特別レッスン”. 喜多塾. 2020年3月28日閲覧。
  4. ^ シリンゴさんのツイート(2010年10月23日) - Twitter
  5. ^ ご報告(2019年8月8日) - Twitter
  6. ^ 『X-ファイル コレクターズブルーレイBOX〈57枚組〉』小杉十郎太&相沢恵子&春日一伸 3ショットインタビュー(#41)”. 吹替の帝王. 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント. 2019年6月18日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2020年3月28日閲覧。
  7. ^ 『スーパー戦隊画報』 第2巻、竹書房、2006年、247頁。ISBN 978-4812427583 

関連項目編集

外部リンク編集