メインメニューを開く

最終試験くじら』(さいしゅうしけんくじら)は、2004年12月23日CIRCUSから発売されたアダルトゲームである[1]2007年9月27日にはプレイステーション2版である『最終試験くじら Alive』が発売された。

最終試験くじら
対応機種 Windows 98/Me/2000/XP[1]
開発元 CIRCUS
発売元 CIRCUS
プロデューサー tororo・ジャッキー天野
ディレクター 釧路洋
キャラクターデザイン 秋蕎麦かゆらゆか・かどつかさ[1]
シナリオ 釧路洋・愛羽・鷹取兵馬[1]
オープニングテーマ ディアノイア(riya
ジャンル 不条理AVG
発売日 2004年12月23日
価格 10,290円
レイティング 18禁
キャラクター名設定 不可[1]
メディア DVD1枚[1]
キャラクターボイス 女性のみフルボイス[1]
CGモード あり[1]
音楽モード あり[1]
回想モード あり[1]
メッセージスキップ 既読+未読[1]
オートモード あり[1]

目次

あらすじ編集

(出典:[1][2]

100年前に起きた戦争によって、世界は一年中初夏のような季節が続くようになってしまった。主人公の久遠寺睦は旅芸団である久遠寺一座の一員であり、女形を務めていた。巡業地である阿武市へとやってきた睦は、到着2日目に空を泳ぐくじらを目撃する。あまりにも現実離れした光景に睦は驚くが、住民達の中に驚く人はいなかった。なんでもこのくじらは戦争の最中に宇宙人が残したらしい。睦はくじらが空を飛ぶ不思議な街で様々な出会いをすることになる。

登場人物編集

(出典:[1][2]

※キャストは、PC版 / PS2版 / アニメ版の順。特に表示のないものは共通である。

久遠寺 睦(くおんじ むつみ)
: - / - / 豊永利行(少年時代 - 真田アサミ
本作の主人公。久遠寺一座の花形「睦姫」(むつき)を演じる女形である。
くじらの少女(くじらのしょうじょ)
声:かがみありす / あおきさやか / 同左
誕生日不明 身長:154cm 体重:42kg 3サイズ:72/53/74[3]
物語の鍵を握る少女。普段はくじらのみえる公園にいる。いつもは寡黙だが天然ボケ気味。
御影 仁菜(みかげ にいな)
声:榊原ゆい
6月20日生 身長:148cm 体重:47kg 3サイズ:63/52/67[3]
主人公の先輩。優しくて世話好きな性格をしている。料理が得意であるがドジっ娘なため、よく物を床に落としてしまう。空を飛ぶことができるという特異な体質であり、そのことで親から疎まれている。
榛原 胡桃(はいばら くるみ)
声:成瀬未亜
5月10日生 身長:163cm 体重:46kg 3サイズ:91/58/86[3]
榛名学園一年生であり新聞部長である。失踪した父親はジャーナリストであり、自分もそうなりたいと願っている。
茂木 優佳(もてぎ ゆか)
声:海原エレナ / 氷青 / 同左
11月17日生 身長:165cm 体重:54kg 3サイズ:85/56/83[3]
榛名学園の二年生であり、地方の名家である茂木家の娘。美佳という双子がいる。文武両道で才色兼備という文句のつけどころのないお嬢様である。妹である美佳とそっくりな外見のため、時々入れ替わっては周りの人間をからかっている。
茂木 美佳(もてぎ みか)
声:海原エレナ(二役)/ 氷青 / 同左
11月17日生 身長:166cm 体重:54kg 3サイズ:83/55/83[3]
優佳の双子の妹。榛名学園二年生でバスケ部に所属している。男勝りな性格であり、一人称はオレである。バスケをしているときのささいなトラブルが原因で睦を殴るが、女形を演じる睦の演技を見て睦に一目惚れしてしまう。
夢前 春香(ゆめさき はるか)
声:神村ひな / 佐藤美佳子 / 同左
8月29日生 身長:154cm 体重:42kg 3サイズ:72/53/74[3]
睦の義理の妹であり極度のブラコンな少女。旅芸人として短期間に転校を繰り返す生活に適応できず、引きこもりになっている。驚くと体からぬいぐるみが出るという特異体質である。
名雲 さえ(なぐも さえ)
声:なし / あおきさやか / 同左
誕生日、その他は不明。
長い間病欠だった少女で睦が転入した日に復学する。猫とパフェが好きな明るい少女。物忘れが激しいため、その日の出来事をノートにメモして記憶を補っている。出会ったときから睦のことを「睦っちゃん」と親しみを込めて呼んでいる。
神楽 香具耶(かぐら かぐや)[3]
声:シィーナ・コウ / 同左 / 生天目仁美
誕生日不明 身長:172cm 体重:55kg 3サイズ:78/52/76
地球にやってきた宇宙人。間違った知識を持って暴走しがちだが本人はいたってまじめである。
咲倉 ゆん(さくら ゆん)
声:天南ねね / 水橋かおり / 同左
誕生日不明 身長:160cm 体重:43kg[4]
胡桃の友達であり、学園の1年生。合衆国のテネシー州からきた帰国子女だが、英語はほとんど話せない。

Alive以降の追加ヒロイン編集

(出典:[5]

本並 曜子(ほんなみ ようこ)
声: - / 伊月ゆい / -
身長:162cm 体重:42kg
榛名学園の三年生で風紀委員長。性格は割とアバウトだが、規律に反することは許せない。
皆川 成美(みながわ なるみ)
声: - / ミルノ純 / -
身長:170cm 体重:49kg
産休の国語教師に代わり、臨時の講師として榛名学園に赴任してきた女性。温厚な性格をしている。
謎の少女
声: - / あおきさやか / -
初めて会った睦に対し、銀色の長髪をたなびかせ怪しく微笑む。物語の鍵を握っているのかもしれない。

スタッフ編集

  • プロデューサー:tororo・ジャッキー天野[6]
  • ディレクター:釧路洋[6]
  • 原画:秋蕎麦・かゆらゆか・かどつかさ[1]
  • シナリオ:釧路洋・愛羽・鷹取兵馬[1]

主題歌編集

  • オープニングテーマ「ディアノイア」
  • エンディングテーマ「明日の声」
    • 作詞:ゆうまお、作曲・編曲:大久保薫、歌:kozue
  • エンディングテーマ「モンタージュ」
    • 作詞:ゆうまお、作曲・編曲:大久保薫、歌:美郷あき
  • 挿入歌「ウシロスガタ」
  • 挿入歌「fearless」
  • 挿入歌「飛べない鳥」
    • 作詞・作曲:ゆうまお、編曲:太田雅友、歌:霜月はるか

反響・批評編集

2004年発売の美少女ゲーム人気投票
部門名 Getchu.com
総合 21位[7]
シナリオ 15位[8]
音楽 7位[9]
映像 7位[10]
システム 圏外[11]

本作はリリース後、ゲーム作品などの販売を行うGetchu.comにおいて、2004年12月のPCゲームセールスランキングで2位にランクインし[12]、同年の年間セールスランキングでは11位を獲得した[13]。2004年に実施されたGetchu.comでの美少女ゲームソフト人気投票における各部門の順位結果は右に示す通りとなった。また、同人気投票のヒロイン部門では御影仁菜が21位にランクインしている[14]

洋泉社が発行した『アニソンマガジン』のゲームソングレビュー集のなかで音楽評論家の冨田明宏は、主題歌の「ディアノイア」の歌詞が「切なく幻想的」でサウンドについては「人肌のアコースティック・サウンド、そして美しいストリングスの重層的な広がりとの融合があまりにも感動的」と肯定的な評価を与えた[15]。さらにriyaによるヴォーカルの純粋さを「天才」と表現し、大久保薫が手掛けた作品の中で「屈指の名曲」と称賛した[15]

CD編集

  • イメージサウンドトラック 最終試験くじら 〜progressive memories〜(ランティス
LACA-5329
  • 最終試験くじら オリジナルサウンドトラック(ランティス)
LACA-5371
  • 最終試験くじら ヴァーチャルドラマCD Vol.1「はじめての…でぇと?」(S・O・F・T)
MS-0071

関連ゲーム作品編集

発売1周年である2005年12月23日に発売されたファンディスク。
  • 最終試験くじら Alive
プレイステーション2
CIRCUSのコンピレーションファンディスク、名雲紗絵をヒロインにした物語を収録。

関連書籍編集

小説・最終試験くじら
上巻:ISBN 4-89490-748-8
下巻:ISBN 4-89490-756-9
コミック
  • 最終試験くじら Progressive C-side
原作:サーカス/著:宇佐美渉角川書店
ISBN 978-4-04-713994-7
ビジュアルブック
ISBN 4-8402-3331-4

アニメ編集

2007年8月25日より11月10日までの毎週土曜日、超!アニメロおよびニコニコ動画にてアニメ版が配信された。各話5分で、配信日の23時30分 - 24時00分の間のみ視聴可能だった。但し、30分限定放送のためその時間帯にアクセスが集中してしまい、1話の配信時にアクセス不可となり、視聴できない状態が見られた[16]。その後9月1日の23時00分〜23時30分に1話を再度配信した。2話以降の配信の時にはアクセス状況は改善された。

本作品を収録したDVDが上下巻で発売された後、「最終試験くじらProgressive」をOVA化したDVDが発売された。

スタッフ編集

  • 原作 - CIRCUS
  • 監督・シリーズ構成 - 宮﨑なぎさ
  • キャラクター原案 - 秋蕎麦、かゆらゆか、かどつかさ
  • キャラクターデザイン - 佐藤寿子
  • 美術監督 - 竹田悠介
  • 色彩監督 - 川上善美
  • 撮影監督 - 大内香苗→大山佳久(Progressive)
  • 編集 - 平木大輔→田熊純(Progressive)
  • 音響監督 - 蒲谷剛→蝦名恭範(Progressive)
  • 音楽 - 電気式華憐音楽集団、南良樹
  • プロデューサー - 鬼頭洋平、宿利剛、斎藤滋、川﨑とも子、瀬田蔵人
  • 企画協力・制作 - ガンジス
  • アニメーション制作 - ZEXCS
  • 製作 - 最終試験くじら製作委員会

主題歌編集

オープニングテーマ「turning world」
作詞 - riya / 作曲・編曲 - 菊地創 / 歌 - eufonius
エンディングテーマ「遠い夏空」
作詞 - riya / 作曲・編曲 - 菊地創 / 歌 - eufonius

各話リスト編集

話数 サブタイトル 演出 作画監督
第1話 出会い - 佐藤寿子
第2話 シマパン 山本天志
第3話 猫広場 -
第4話 ぬいぐるみ
第5話 くじらの絵
第6話 みんなで海水浴
第7話 焼肉のキモチ
第8話 しろたま 山本天志
第9話 崩壊する世界 藤本ジ朗
第10話 仁菜のお料理 -
第11話 飛行少女 仁菜 藤本ジ朗
第12話 真夏の雪 山本天志
OVA Progressive - 佐藤寿子
神本兼利

DVD編集

  • 「最終試験くじら」上巻(第1〜6話収録)2007年12月26日発売 KIBA-1478
  • 「最終試験くじら」下巻(第7〜12話収録)2008年1月23日発売 KIBA-1479
  • 「最終試験くじらProgressive」(OVA)2008年3月26日発売 KIBA-1480

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q PUSH!! 2005年2月号 pp.20-23
  2. ^ a b PUSH!! 2005年1月号 pp.50-53
  3. ^ a b c d e f g 最終試験くじら:キャラクター”. CIRCUS. 2014年3月20日閲覧。
  4. ^ 最終試験くじら-Alive-”. CIRCUS. 2014年3月20日閲覧。
  5. ^ 最終試験くじら-Alive-”. CIRCUS. 2014年3月20日閲覧。
  6. ^ a b 最終試験くじら:製品情報”. CIRCUS. 2014年3月20日閲覧。
  7. ^ 総合部門”. Getchu.com. 2006年12月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月9日閲覧。
  8. ^ シナリオ部門”. Getchu.com. 2007年6月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月9日閲覧。
  9. ^ 音楽部門”. Getchu.com. 2006年10月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月9日閲覧。
  10. ^ 映像部門”. Getchu.com. 2006年12月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月9日閲覧。
  11. ^ システム部門”. Getchu.com. 2006年7月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月9日閲覧。
  12. ^ ●2004年・12月セールスランキング!”. Getchu.com. 2018年3月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月9日閲覧。
  13. ^ ●2004年・年間セールスランキング!”. Getchu.com. 2018年11月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月9日閲覧。
  14. ^ ヒロイン部門”. Getchu.com. 2007年9月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月9日閲覧。
  15. ^ a b 冨田明宏「究極の"ゲームソング"50 後編」『アニソンマガジン』Vol.5、洋泉社、2008年7月10日、 87頁。
  16. ^ サイトへのアクセス不可について Archived 2007年12月13日, at the Wayback Machine.

外部リンク編集