月影の騎士

ジェネシスのアルバム

月影の騎士[1](つきかげのきし、Selling England by the Pound)は、イギリスプログレッシブ・ロック・バンド、ジェネシスによる5枚目のスタジオ・アルバム。1973年10月13日発売。

月影の騎士
ジェネシススタジオ・アルバム
リリース
録音 1973年8月
ジャンル プログレッシブ・ロック
時間
レーベル カリスマ・レコード
アトランティック・レコード
プロデュース ジェネシス、ジョン・バーンズ
専門評論家によるレビュー
ジェネシス アルバム 年表
ライヴ
(1973年)
月影の騎士
(1973年)
眩惑のブロードウェイ
(1974年)
テンプレートを表示

概要編集

バンドとしてはそれまでの最高位である全英3位、全米70位に付けた。アメリカではゴールドディスクを獲得。アルバム2曲目の「アイ・ノウ・ホワット・アイ・ライク」はシングルとしてカットされ全英21位を記録。ジェネシス初のヒット・シングルとなった。カバーアートは画家ベティ・スワンウィックが描いた『The Dream』という絵であり、「アイ・ノウ・ホワット・アイ・ライク」の世界観を表現したものとなっている。

Selling England by the Poundイングランドを量り売り)」というアルバム・タイトルは当時の労働党のスローガンから取られた。

フィル・コリンズが「モア・フール・ミー」でリードボーカルを担当している。

2015年に発表された『ローリング・ストーンが選ぶ史上最高のプログレ・ロック・アルバム50』に於いては、第6位に選ばれている[2]

収録曲編集

全曲ともピーター・ガブリエルスティーヴ・ハケットトニー・バンクスマイク・ラザフォードフィル・コリンズの共作

A面編集

  1. 「ダンシング・ウィズ・ザ・ムーンリット・ナイト(旧邦題 月影の騎士)」 - "Dancing with the Moonlit Knight" - 8:02
  2. 「アイ・ノウ・ホワット・アイ・ライク」 - "I Know What I Like (In Your Wardrobe)" - 4:03
  3. 「ファース・オブ・フィフス」 - "Firth of Fifth" - 9:36
  4. 「モア・フール・ミー」 - "More Fool Me" - 3:10

B面編集

  1. 「ザ・バトル・オブ・エッピング・フォレスト(旧邦題 エピング森の戦い)」 - "The Battle of Epping Forest" - 11:43
  2. 「アフター・ジ・オーディール」 - "After the Ordeal" - 4:07
  3. 「ザ・シネマ・ショウ」 - "The Cinema Show" - 11:10
  4. 「アイル・オブ・プレンティ」 - "Aisle of Plenty" - 1:30

参加ミュージシャン編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 近年の再発盤では『セリング・イングランド・バイ・ザ・パウンド (月影の騎士)』と表記されるケースもある。
  2. ^ 音楽史上最高のプログレ・ロック・アルバム50選”. Rolling Stone Japan. 2021年12月21日閲覧。

外部リンク編集