月 竜香(つき りゅうか、1944年1948年の間の4月5日 - )は、日本霊感占い師ラジオパーソナリティ[1]愛知県名古屋市千種区在住。

つき りゅうか
月 竜香
生誕????年4月5日
日本の旗 日本 大分県宇佐市
職業占い師、ラジオパーソナリティ
配偶者あり

概要編集

  • 大分県宇佐市出身。実家は農家。祖母が、宇佐神宮宇佐氏と共に創立をした大神氏の子孫。
  • 高校1年生の夏以来、不思議な霊感能力を授かった、としている[2]。高校生時代は、休みの時に宇佐神宮の土産物店でアルバイトをしていた[2]
  • 高校卒業後、大分県の地元企業に就職したが、自ら名古屋への転勤願いを出し、寮生活で生計を立てる[1]
  • 24歳時点では小倉駅の売り子を経験。
  • その後独立し、月 龍香(後に月 竜香と改名)と命名し、占い師としての活動を続けている。[1]
  • 北陸放送のディレクターだった金森千栄子の勧めで、まだ20代だった1973年10月より同局の番組出演を始める。
  • 以後は週1の出演の為に、特急しらさぎ、または高速バスで名古屋と金沢の往復をしている。ただし金沢や石川県内にとどまる週もある。
  • 1993年、金沢に事務所を設立。相談の受付は金沢の事務所で行っている[1]
  • 名古屋市千種区のマンションに1人で住む一方、愛知県豊川市一宮にも仮住まいをしている。地下鉄や、豊川へ行く際に名鉄を利用している。
  • 家族として、夫・娘・息子・孫がいる。

メディア出演編集

現在
過去

テレビ

ラジオ

著書編集

  • 卑弥呼のお告げ~あなたの人生は決められている。[1]
  • 愛の霊感占い [1][4]

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集