メインメニューを開く

本別中継局(ほんべつちゅうけいきょく)は、北海道中川郡本別町美里別にあるテレビ中継局である。ここでは本別中継局を補完する本別沢中継局についても記述する。

目次

概要

本別町で帯広送信所を受信できないことはない。しかし、一部で映りが悪くなる場合もあるため設置された。

本別中継局

地上デジタルテレビジョン放送送信設備

 
本別中継局
(NHK)
 
本別中継局
(民放)
リモコン
キーID
放送局名 物理
チャンネル
空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域
内世帯数
偏波面 開局日
1 HBC
北海道放送
40 1W 3W 北海道 約3,400世帯 水平偏波 2009年
2月16日
2 NHK
帯広教育
49 3.5W 全国
3 NHK
帯広総合
51 3.2W 十勝圏
5 STV
札幌テレビ放送
37 3W 北海道
6 HTB
北海道テレビ放送
30
7 TVh
テレビ北海道
未割当 未開局 非該当
8 UHB
北海道文化放送
28 3W 2009年
2月16日

地上アナログテレビジョン放送送信設備

 
本別中継局
(NHK)
 
本別中継局
(民放)
チャンネル 放送局名 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域
内世帯数
偏波面
50 NHK
帯広教育
映像10W/
音声2.5W
映像34W/
音声8.3W
全国 - 水平偏波
52 NHK
帯広総合
映像33W/
音声8.3W
十勝圏
54 HBC
北海道放送
映像33W/
音声8.3W
北海道
56 STV
札幌テレビ放送
58 HTB
北海道テレビ放送
60 UHB
北海道文化放送
  • TVhにはチャンネルが割り当てられていなかった。

FMラジオ放送

周波数
(MHz)
放送局名 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域
内世帯数
83.9 NHK帯広FM 10W 8.7W 十勝圏 -
  • 民放FM局であるAIR-G'NORTH WAVEは中継局を設置していないが、多くの地域で帯広中継局の受信が可能。

本別沢中継局

地上デジタルテレビジョン放送送信設備

リモコン
キーID
放送局名 物理
チャンネル
空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域
内世帯数
偏波面 開局日
1 HBC
北海道放送
43 10mW 26mW 北海道 約400世帯 水平 2010年
10月29日
2 NHK
帯広教育
47 全国
3 NHK
帯広総合
41 十勝圏
5 STV
札幌テレビ放送
45 北海道
6 HTB
北海道テレビ放送
39
7 TVh
テレビ北海道
未割当 未開局 非該当
8 UHB
北海道文化放送
35 26mW 2010年
10月29日

地上アナログテレビジョン放送送信設備

チャンネル 放送局名 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 偏波面
36 UHB
北海道文化放送
映像100mW/
音声25mW
映像260mW/
音声66mW
北海道 - 水平偏波
38 HTB
北海道テレビ放送
42 NHK
帯広総合
十勝圏
44 HBC
北海道放送
北海道
46 STV
札幌テレビ放送
48 NHK
帯広教育
全国

備考

  • TVh中継局はどちらもチャンネルの割り当てがなされておらず、未開局のままである(アナログ・デジタルとも)。
  • その地デジは、中継局によって対応が異なっている。
    • 本別中継局:NHK総合・教育に加え、当初自力建設困難となっていた民放もTVhを除いて2009年2月16日に開局。
    • 本別沢中継局:TVhを除いて2010年10月29日に開局。民放は当初自力建設困難となっていた。
    • 当中継局では開局しないTVhは、2011年道東の一部(網走送信所帯広送信所北見中継局釧路送信所)で開局[1][2][3]。また、本別町のほぼ全域でTVhの再送信が行われている帯広シティーケーブルに加入することで視聴することができる。

放送エリア

本別町全域および浦幌町北部。本別町南部(勇足など)は帯広送信所、本別町北部(仙美里など)は足寄中継局でもカバーしている。

脚注・出典