メインメニューを開く

杉山 登(すぎやま のぼる)は、テレビ朝日編成制作局に所属する男性プロデューサー

来歴編集

フジテレビに入社し、テレビドラマのディレクターを担当した後にテレビ朝日へ移籍する。過去には数々の連続ドラマでプロデューサーや演出を務め、2005年からは『ドラえもん』のチーフプロデューサーを前任の濱田千佳から引き継ぎ、同年10月28日の放送回から担当。自身がテレビアニメ作品のプロデューサーとして参加するのはこれが初である。また、最近は映画製作委員会の一員として参加する作品も多い。なお、夫人は『渡辺篤史の建もの探訪』プロデューサーの杉山かおり

携わった主な作品編集

フジテレビ時代編集

テレビ朝日編集

映画編集

関連項目編集