メインメニューを開く

李 玲 (リ・リン、り れい、拼音:Lǐ Líng、1989年7月6日 - )は、棒高跳を専門とする中華人民共和国河南省濮陽市出身の陸上競技選手。長身美人と讃えられることがある[1]

李 玲
個人情報
生誕 (1989-07-06) 1989年7月6日(30歳)
中華人民共和国の旗 中国河南省濮陽市
身長 1.85 m (6 ft 1 in)
体重 66 kg (150 lb)
スポーツ
中華人民共和国の旗 中国
競技 陸上競技
種目 棒高跳
成績・タイトル
自己ベスト 4m66(屋外、2015年)
4m70(室内、2016年)
最終更新日 2016年7月4日

2006年の世界ジュニア選手権に出場するも決勝には進めなかった。2008年は2月に北京で開かれた室内競技会で自己新記録の4m45をマーク、2か月後の杭州での屋外大会でも同記録を出した。そして北京オリンピックに出場し、4m15を突破するも予選落ちした。2009年の世界選手権ではシーズンベストの4m40を記録したがあと10cm及ばす決勝進出はならなかった。

2009年アジアインドアゲームズでは自己記録を更新して金メダルを獲得した。この時の記録4m45はアジア記録にあと1cmまで迫っていた[2]

2013年9月8日瀋陽オリンピック・スポーツセンター・スタジアムで開かれた中華人民共和国全国運動会において4m65のアジア新記録をマークした[3]2014年アジア競技大会では、公式の選手情報で同姓同名砲丸投李玲選手と取り違えられ、棒高跳の選手ながら、2011年に砲丸投で19m30の記録を持っていると誤表記されてしまった[1]。2013年以降も記録を伸ばし、2016年2月19日カタールドーハで開かれたアジア室内陸上競技選手権大会で自身の持つ大会記録・アジア記録を更新する4m70をマークした[4][5]

主な成績編集

大会 会場 結果 補足
  中国代表
2006 世界ジュニア選手権   中国 北京 1位(予選) 4m00
2007 アジア選手権   ヨルダンアンマン 記録なし
2008 オリンピック   中国 北京 27位(予選) 4m15
2009 ユニバーシアード   セルビア ベオグラード 6位 4m30
世界選手権   ドイツベルリン 18位(予選) 4m40
アジアインドアゲームズ   ベトナムハノイ 1位 4m45
東アジア競技大会   香港 2位 4m05
2010 世界室内選手権   カタールドーハ 16位(予選) 4m20
アジア競技大会   中国広州 2位 4m30
2011 アジア選手権   日本神戸 2位 4m30
ユニバーシアード   中国深圳 記録なし
世界選手権   韓国大邱 29位(予選) 4m25
2012 アジア室内選手権   中国杭州 1位 4m50
オリンピック   イギリスロンドン 30位(予選) 4m25
2013 アジア選手権   インドプネー 1位 4m54
世界選手権   ロシアモスクワ 11位 4m45
2014 アジア競技大会   韓国仁川 1位 4m35
2015 アジア選手権   中国武漢 1位 4m66
ユニバーシアード   韓国光州 1位 4m45
世界選手権   中国 北京 9位 4m60
2016 アジア室内選手権   カタールドーハ 1位 4m70

個人記録編集

種目 記録 開催地 開催日
棒高跳(屋外) 4m66(アジア記録)   中国武漢 2015年6月6日
棒高跳(室内) 4m70(アジア記録)   カタールドーハ 2016年2月19日

脚注編集

  1. ^ a b 恩田有紀 (2014年10月2日). “<アジア大会>また表示ミス・・中国棒高跳びの美人選手が“砲丸投げ”?―中国メディア”. フォーカス・アジア. 2016年7月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年7月4日閲覧。
  2. ^ Krishnan, Ram. Murali (2009年10月31日). “Li Ling's vault victory and Huong's 60m triumph highlight opening day of Asian Indoor Games in Hanoi”. IAAF. 2012年9月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月4日閲覧。 “Internet Archiveによる2012年9月10日現在のアーカイブページ。”
  3. ^ Mirko Jalava (2013年9月8日). “Chinese National Games begin with Asian pole vault record”. IAAF. オリジナルの2016年7月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160704094621/http://www.iaaf.org/news/report/chinese-national-games-begin-with-asian-pole 2016年7月4日閲覧。 
  4. ^ 薛天依 (2016年2月20日). “李玲、女子棒高跳びのアジア記録更新”. 新華網. 2016年7月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月4日閲覧。
  5. ^ KS (2016年2月21日). “女子棒高跳び 李玲がアジア新記録”. 人民網日本語版. 2016年7月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月4日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集