村木 良彦(むらき よしひこ、1935年(昭和10年)11月15日 - 2008年(平成20年)1月21日[1])は、日本のメディアプロデューサー、実業家テレビマンユニオン社長。東京国際大学国際関係学部教授宮城県仙台市出身[1]東京大学文学部卒業。

むらき よしひこ
村木 良彦
生誕 (1935-11-15) 1935年11月15日
宮城県仙台市
死没 (2008-01-21) 2008年1月21日(72歳没)
死因 肝不全
出身校 東京大学文学部
職業 メディアプロデューサー実業家
テンプレートを表示

人物 編集

著書 編集

  • 『ぼくのテレビジョン あるいはテレビジョン自身のための広告』田畑書店、1971年1月。
  • 『創造は組織する ニューメディア時代への挑戦』筑摩書房、1984年2月。
  • 『映像に見る地方の時代』博文館新社、2012年7月。ISBN 978-4861159633

共著 編集

  • 深井守『反戦+テレビジョン <わたし>のカオス・<わたし>の拠点』田畑書店、1970年1月。
  • 萩元晴彦、今野勉『お前はただの現在にすぎない テレビにはなにが可能か』田畑書店、1969年。
    • 萩元晴彦、今野勉『お前はただの現在にすぎない テレビにはなにが可能か』朝日文庫、2008年10月。ISBN 978-4022615978 

脚注 編集

外部リンク 編集