メインメニューを開く

林昌寺(りんしょうじ)は、大阪府泉南市にある真言宗御室派の寺院。山号は躑躅(てきちょく)山。岡大師とも呼ばれる。

林昌寺
Rinshoji05s2040.jpg
法林の庭
所在地 大阪府泉南市信達岡中395
位置 北緯34度21分10.59秒
東経135度16分36.12秒
山号 躑躅山
宗派 真言宗御室派
本尊 如意輪観音菩薩
創建年 天平年間(729年-749年
開基 (伝)行基聖武天皇(勅願)
別称 岡大師
札所等 和泉西国三十三箇所第31番
法人番号 3120105007438
テンプレートを表示
本堂
境内の竹林

伝承によれば、聖武天皇勅願寺として行基により天平年間(729年-748年)に開創されたという。現在の山号と寺号は堀河天皇の勅号である。

天正5年(1577年)に織田信長雑賀攻めによる兵火を受け全山焼失したが、堂宇は江戸時代に再建された。

境内にはツツジの名所として知られる山の斜面に造られた重森三玲作の庭園「法林の庭」のほか、仏足石や補陀洛渡海碑など貴重な文化遺産を有している。

境内の山の頂には愛宕権現社が鎮座している。

御詠歌編集

つづじさく やまのいわかげ ゆうばえて おくらはよその なのみなりけり

交通編集

JR阪和線和泉砂川駅から徒歩30分

周辺情報編集

外部リンク編集