メインメニューを開く

森山 春香(もりやま はるか、1979年3月25日 - )は、NHKアナウンサー

もりやま はるか
森山 春香
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 愛知県名古屋市
生年月日 (1979-03-25) 1979年3月25日(40歳)
最終学歴 早稲田大学教育学部卒業
勤務局 NHK名古屋放送局
部署 アナウンス
職歴 富山→名古屋→東京アナウンス室→名古屋
活動期間 2001年
公式サイト NHK
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照
その他 名古屋局初代地上デジタル放送推進大使

人物編集

愛知県立松蔭高等学校を経て早稲田大学卒業後、2001年入局。初任地の富山はわずか2年で離れている。

名古屋異動後は、地元出身ということで地上デジタル放送推進大使に起用され、異動早々放送開始に向けたPR活動に取り組んだ。その後もアナログ放送終了や岐阜両局の放送開始をPRした。

彼女の音楽好きは、子どもの頃に習ったピアノがきっかけといわれ、その後、小学校のブラスバンド部でアルトホルンを担当したり、中学の音楽祭などでピアノ伴奏を経験し、高校では和太鼓部に所属するなど、一風変わったチャレンジもしていたといわれる。[1]

現在の出演番組編集

過去の出演番組編集

同期の女性アナウンサー編集

脚注編集

  1. ^ NHK-FM「サンデークラシックワイド」のホームページに掲載。
  2. ^ 2008年初頭、転倒事故で肋骨を折る大怪我をした。その後復帰したが、実際には完治していない状態で仕事をしていたことが発覚。このため、医師の指示により、骨折を完治させるため再入院。同年8月後半から再び休養に入った。その後、同年10月下旬に現場復帰した。

外部リンク編集