さわやか自然百景

日本のテレビ自然紀行番組

さわやか自然百景』(さわやかしぜんひゃっけい)は、1998年[3]4月5日[2]よりNHK総合テレビジョンで放送されている自然紀行番組である。総合テレビのほかに、NHK BSプレミアム[2]NHK BS4K[2]でも放送されている。

さわやか自然百景
ジャンル 自然紀行番組
オープニング 作曲:杉本竜一[1]
エンディング 同上
製作
制作 NHK札幌放送局
(制作幹事局)
各地域放送局
製作 NHK
放送
放送チャンネルNHK総合テレビジョン
NHK BSプレミアム
NHK BS4K
映像形式文字多重放送
4K放送[1]
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間1998年4月5日[2] -
放送時間日曜日 7:45 - 7:59[1]
放送分14分
公式サイト

特記事項:
2010年12月までは土曜08:45-09:00に放送。
テンプレートを表示
日本各地の自然を、映像と共にナレーション解説で紹介する番組である

概要編集

日本各地の動物植物地形などの自然と風景をテーマにし[3]、15分程度にまとめた番組である。ナレーションを必要最小限に抑え、本編中のテロップは動植物の紹介で表示するだけに止めている[1]。このスタイルは、番組開始当初から変えていない。

過去に放送された番組が再放送されることがある[4]オリンピック災害報道のため休止されることがあった。札幌放送局が制作幹事となっているが、全国の放送局が取材・制作を行っており、番組送出は東京の放送センターが担当する。また、放送番組センターの配給で「にっぽんの自然」として放送することもある(民放向けに一部編集)。NHKワールドTV向けに’’’Inspiring Landscapes The Nature of Japan’’’と題して英語に翻訳されたものが放送されている。

視聴率は概ね10%から15%を推移している(ビデオリサーチ調べ、関東地区)[1][3]

テーマ音楽編集

杉本竜一(すぎもと・りゅういち)のオリジナル音楽「自然への祈り」を使用。テーマ曲は、番組開始当初から変更していない[1]

語り(ナレーション)編集

原則として、本放送時基準で北海道エリアが舞台(取材エリア)の回は、その時点で制作幹事である札幌局勤務のアナウンサーが[5]、その他のエリアが舞台(取材エリア)の回は東京アナウンス室所属のアナウンサーが担当する[1]。アナウンサー以外では2001年に1回だけ斉藤由貴がナレーションした以外は実施例がない[1]

現在の主な担当者(不定期)編集

北海道局アナウンサー
東京アナウンス室アナウンサー

現在の放送時間編集

総合テレビ編集

本放送
  • 日曜 7:45 - 8:00
再放送(本放送から8日後)
  • 月曜 16:05 - 16:20

※月曜日の再放送は、大相撲・高校野球などのスポーツ中継時や国会中継放送時は休止。 またNHKプラスでは、日曜日の本放送分のみが見逃し配信の対象となる。

NHKBSプレミアム編集

  • 土曜 6:30 - 6:45(総合テレビでの本放送から6日後)

NHK BS4K編集

  • 日曜 18:30 - 18:45(総合テレビで当日放送分の再放送)
  • 金曜 20:45 - 21:00(総合テレビでの本放送から5日後)

過去の放送時間編集

総合テレビ
  • 月曜 15:40 - 15:55(東北地方を除く)
  • 月曜 15:45 - 16:00(東北地方)
  • 金曜 11:05 - 11:20(関東、中部、近畿を除く地域向けの裏送り。地域情報番組を編成しているブロックでは放送されない)
※2011年3月まではBS2BShiでも放送されていた。
※放送される映像比率ではデジタル放送は16:9、アナログ放送・NHKワールドは14:9での放送となるが、過去の放送回の再放送ではアナログ放送・NHKワールドでも16:9レターボックスで放送されることがあった。2010年4月放送分以降は初回放送、過去の放送回の再放送に関係なく、アナログ放送・NHKワールドでは16:9レターボックス放送となっている。
※総合テレビ日曜日の放送では、かつては時刻スーパーがデジタル放送はもとよりアナログ放送でも東京からではなく各放送局別で表示していたが、2008年4月6日放送よりアナログ放送で東京からの時刻スーパー全国送出を再開。
※年末年始の時以外は番組自体が休止することはないが、2012年3月11日は特集番組「明日へ~震災から1年~」の放送のため、同日時差放送の地域を含めて番組自体休止となっている。
※北海道を取り上げる回がある週では北海道地方の総合テレビで放送される「つながる@きたカフェ」(金曜日)の番組内で本番組の予告編が紹介される。

放送内容編集

過去に放送された主題を以下に示す。毎週各地の自然が紹介され、季節ごとに同一地域が別番組で紹介されることもある。「大雪・夏」と「大雪・秋」というような番組となった例がある。放送日はNHK総合テレビでの放送日によるものである。括弧表記は、過去の再放送のものである[4]都道府県別にみると、北海道に関連するものが他のものよりも多い。特別な時間帯で、アンコール放送されたこともある[4]

1998年編集

 
富士山山梨県静岡県
(1998年6月21日放送)
 
上高地長野県
(1999年10月24日放送)
 
十和田湖青森県秋田県
(1999年11月28日放送)

1999年編集

2000年編集

 
白山石川県岐阜県
(2000年8月6日放送)

2001年編集

 
瓢湖新潟県
(2001年2月4日放送)

2002年編集

 
最上川山形県
(2002年11月24日放送)
 
伊吹山のお花畑・滋賀県
(2003年8月31日放送)
 
厳島広島県
(2003年12月28日放送)

2003年編集

2004年編集

 
渡島半島ブナ林・北海道
(2004年12月26日放送)

2005年編集

 
立山富山県
(2005年1月16日放送)
 
夜叉ヶ池福井県、岐阜県
(2006年1月29日放送)
 
松前 北のサクラ・北海道(2006年6月11日放送)

2006年編集

2007年編集

 
南アルプス 仙丈ヶ岳長野県、山梨県
(2007年9月30日放送)

2008年編集

 
八甲田山 厳冬・青森県
(2008年3月9日放送)

2009年編集

 
久米島沖縄県
(2009年6月14日放送)

2010年編集

 
北アルプス 常念岳・長野県
(2010年9月11日放送)
 
鳥取砂丘鳥取県
(2011年2月20日放送)
 
花の浮島 礼文島・北海道
(2011年10月2日放送)

2011年編集

2012年編集

 
北海道・宮島沼
(2012年11月11日放送)

2013年編集

 
早春穂高連峰
(2013年6月2日放送)

2014年編集

 
熊本天草妙見浦
(2014年10月5日放送)

2015年編集

 
大分耶馬溪
(2015年12月20日放送)

特番編集

放送済素材の再構成、新取材により特別番組を放送することがある。

  • ハイビジョン特集 さわやか自然百景スペシャル 未来に残したい日本の風景大全集(BShi、2007年2月6・7日)
  • 年始特集 さわやか自然百景スペシャル 日本列島 絶景の旅(総合、2008年1月3日)
    リポーター 江崎史恵
  • 新春スペシャル 森の国 日本(2012年1月2日)
  • 新春特集 日本列島 山々にきらめく生命(2013年1月2日)
  • 新春特集 にほんれっとう 水の国 日本(2014年1月2日)
  • 新春特集 四季 日本の自然を感じる旅(2015年1月4日)
  • 新春特集 日本列島 火の国の恵み(2016年1月1日)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h “NHKの隠れた高視聴率番組『さわやか自然百景』 20年以上守り続けてきたこと”. ORICON NEWS. (2019年9月8日). https://www.oricon.co.jp/special/53578/ 2021年4月13日閲覧。 
  2. ^ a b c d NHK放送文化研究所『NHK年鑑2020』NHK出版、2020年12月11日、357-358頁。
  3. ^ a b c “人気の鍵は「シンプルさ」? 隠れた高視聴率番組 「さわやか自然百景」「人生の楽園」”. 産経ニュース. (2017年2月7日). https://www.sankei.com/entertainments/news/170207/ent1702070004-n1.html 2021年4月13日閲覧。 
  4. ^ a b c さわやか自然百景・これまでの放送”. NHK. 2016年1月6日閲覧。
  5. ^ 札幌局以外の北海道局のアナウンサーが担当する場合もあり

外部リンク編集

NHK総合テレビ 日曜日7:45 - 8:00枠
前番組 番組名 次番組
不明
さわやか自然百景
( - 2010年3月)
連続人形活劇 新・三銃士
※7:45 - 8:05
さわやか自然百景
(2011年1月 - )
-
NHK総合テレビ 土曜日8:45 - 9:00枠
NHK週刊ニュース
※8:30 - 9:00
【15分繰り上げ】
さわやか自然百景
(2010年4月 - 12月)
ニュース 深読み
※8:45 - 9:25

週刊ニュース深読み
※8:15 - 9:30