横須賀町 (愛知県)

愛知県知多郡にあった町

横須賀町(よこすかちょう)は、愛知県知多郡にあった。現在の東海市南部である。

よこすかちょう
横須賀町
廃止日 1969年4月1日
廃止理由 新設合併
横須賀町、上野町→東海市
現在の自治体 東海市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
知多郡
面積 14.61km2.
総人口 14,614
(1950年10月1日[1]
隣接自治体 知多郡上野町、知多町大府町東浦町
横須賀町役場
所在地 愛知県知多郡横須賀町大字横須賀字狐塚11
 表示 ウィキプロジェクト

沿革編集

  • 1666年寛文6年) - 馬走瀬に尾張藩藩主徳川光友が潮湯治のために別邸(横須賀御殿)[2]を築く。これに伴い周辺が整備され、碁盤割りの町並みが形成される。
  • 1675年延宝3年) - 馬走瀬が横須賀町方に改称する。同じ頃、横須賀村は高横須賀村に改称する。
  • 1783年天明3年) - 尾張藩の横須賀代官所が設置される。
  • 1876年明治9年) - 横須賀町方、高横須賀村、藪村が合併し、横須賀村となる。
  • 1882年(明治15年) - 横須賀村が分立し、横須賀村、高横須賀村、養父村(旧・藪村)となる。
  • 1889年(明治22年)10月1日 - 横須賀村が町制施行。横須賀町となる。
  • 1906年(明治39年)5月1日 - 横須賀町、大田村加木屋村高横須賀村養父村が合併し、横須賀町となる。
  • 1969年(昭和44年)4月1日 - 横須賀町と上野町が合併し、東海市となる。

交通編集

鉄道編集

その他編集

  • 郵便局 - 横須賀郵便局(現・東海南郵便局
  • 現在の東海市で、市外局番が0562の区域は旧横須賀町の地域である。現在でも単位料金区域(MA)の名称に「尾張横須賀」の名前が使われている。

参考文献編集

  • 横須賀町史編集委員会、『横須賀町史』、横須賀町役場、1969年。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 愛知県郡市町村勢要覧(愛知県総務部統計課 1951年10月刊行)
  2. ^ 光友の死後に取り壊され、現在は痕跡は殆ど無い。
  3. ^ 1944年休止。1969年廃止。

関連項目編集