メインメニューを開く

正寿院(しょうじゅいん)は、滋賀県近江八幡市にある浄土宗の寺院。法然上人念仏浄土門、御化導の霊地。

正寿院
所在地 滋賀県近江八幡市浅小井町500番地
位置 北緯35度8分26.9秒
東経136度7分1.6秒
座標: 北緯35度8分26.9秒 東経136度7分1.6秒
山号 無量山
宗派 浄土宗
本尊 阿弥陀如来
正式名 正寿院
地図
正寿院の位置(滋賀県内)
正寿院
法人番号 9160005007074
テンプレートを表示

目次

歴史編集

平安時代末期の寿永元年(1182年)、法然が現在の滋賀県近江八幡市浅小井町にて念仏浄土の願意を広めたところ、郷土の老若男女は競って法然の導きをありがたり、正寿院の門下に帰依した。

室町時代後期の明応年間(1492年 - 1500年)にて、室町幕府第9代将軍・足利義尚の家臣である深尾加賀守元泰が応仁の乱において軍功あって現在の滋賀県近江八幡市浅小井町の地を賜り、その子・元範以降、歴代浅小井城主 深尾氏、及びその一族は皆、正寿院の門下となり、香火院(菩提寺)となった。

所在地編集

  • 滋賀県近江八幡市浅小井町500番地

主な年中行事編集

  • 春季彼岸会(春分の日)
  • 盆墓参り(8月10日)
  • 施餓鬼会(8月15日)
  • 秋季彼岸会(秋分の日)
  • 尼講

交通アクセス編集

JR近江八幡駅、若しくは安土駅から徒歩 約1時間弱