メインメニューを開く

正義駅(せいぎえき、ジェンイーえき)は台湾高雄市苓雅区にある台湾鉄路管理局屏東線。高雄市内の屏東線地下化に伴う台鉄捷運化で新設された。高雄捷運黄線中国語版の駅も計画中。南北方向に延びている正義路と清澄路の間にあることから当初は正義/清澄という仮称だったが、正式に正義駅となった[3]

正義駅
正義
ジェンイー
Zhengyi
所在地 台湾高雄市苓雅区建軍里
所属事業者 台湾鉄路管理局駅詳細
高雄捷運股份有限公司(高雄捷運駅詳細)
テンプレートを表示
正義駅
出入口
出入口
正義車站
ジェンイー
Zhengyi
科工館 (1.8km)
(1.6km) 鳳山
所在地 台湾高雄市苓雅区建軍里7鄰正義路308巷地下1階[1]
所属事業者 台湾鉄路管理局
等級 簡易駅
所属路線 屏東線
キロ程 4.2[2]km(高雄起点)
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
開業年月日 2018年10月14日
テンプレートを表示
正義駅
各種表記
繁体字 正義車站
簡体字 正义车站
拼音 Zhèngyì Chēzhàn
通用拼音 Jhèngyì Chējhàn
注音符号 ㄓㄥ ㄧ ㄔㄜ ㄓㄢˋ
ラテン字 Cheng i Chan
発音: ジェンイー チャーヂャン
台湾語白話字 Chèng-gī Chhia-thâu
台湾語発音: Tsìng-gī Tshia-Tsâm
日本語漢音読み せいぎえき
英文 Zhengyi Station
テンプレートを表示

駅構造編集

のりば編集

地上 出入口  駅出口
地下
一階
コンコース層  コンコース、窓口、自動券売機改札口、トイレ
地下
二階
 相対式ホーム、左側のドアが開く

1番線 屏東線 屏東潮州方面鳳山駅
2番線 屏東線 高雄縦貫線直通台南嘉義斗六方面科工館駅
 相対式ホーム、左側のドアが開く

利用状況編集

2018年度は同時期に開業した高雄市内の新7駅で最も利用客数が多かった。

年間利用客数 1日平均 出典
乗車 下車 乗降計 乗車 乗降
2018 68,868 63,438 132,306 872 1,675 [6]

駅周辺編集

歴史編集

  • 8月 - 開業予定[8]
  • 10月14日 - 地下化区間開通とともに開業[9]

隣の駅編集

台湾鉄路管理局
屏東線
科工館駅 - 正義駅 - 鳳山駅
高雄捷運
黄線(澄清五甲線)
文山駅(Y14) - 正義駅(Y15) - 衛武営駅(Y16)

脚注編集

  1. ^ (繁体字中国語)運務段/車站聯絡資訊>高雄運務段”. 台湾鉄路管理局. 2018年10月15日閲覧。
  2. ^ (繁体字中国語)台湾鉄路管理局. “各站營業里程”. 2018年10月10日閲覧。
  3. ^ (繁体字中国語)鳳山計畫標案執行現況 > C411標正義路段隧道工程2017-11-02,鉄路改建工程局
  4. ^ (繁体字中国語)「高雄計畫」西段工程 雄計畫」西段工程 「左營地區鐵路地下化工程 「左營地區鐵路地下化工程」2015-05-08,鉄路改建工程局/台灣世曦工程顧問股份有限公司
  5. ^ (繁体字中国語)1430億的高捷黃線要站外轉乘 網友昏了2017-06-11,自由時報
  6. ^ 107年報各站客貨運起訖量 Volume of Passenger & Freight Traffic”. 臺灣鐵路管理局. 2019年5月25日閲覧。
  7. ^ (繁体字中国語)鐵路地下化週五動工 106年完工2009-06-24,大紀元
  8. ^ (繁体字中国語)高雄鐵路地下化 全線預定明年8月通車2017-03-16,自由時報
  9. ^ (繁体字中国語)高雄鐵路地下化 預計10/14凌晨通車2018-08-04,自由時報

外部リンク編集