メインメニューを開く

永井 花奈[1](ながい かな、1997年6月16日 - )は東京都品川区出身の日本の女子プロゴルファー。所属はデンソー

No image.svg 永井 花奈 Golf pictogram.svg
Kana Nagai
基本情報
名前 永井 花奈
生年月日 (1997-06-16) 1997年6月16日(22歳)
身長 155 cm (5 ft 1 in)
体重 55 kg (121 lb)
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都品川区
経歴
プロ転向 2016年=LPGA88期
成績
優勝回数 1
初優勝 2017年10月29日
賞金ランク最高位 20位(2017年)
2019年1月18日現在
テンプレートを表示

経歴編集

東京都品川区出身で品川区立立会小学校から品川区立伊藤学園中学校に進み[2]日出高等学校(現目黒日本大学中学校・高等学校)卒業[1]

実家は中華料理店経営で[2]、実家の父の影響で6歳からゴルフを始める[3]

アマチュア時代の主な成績として2012年「ロレックスジュニアゴルフチャンピオンシップ」(12歳~14歳女子の部)優勝[4]、2013年「石川遼カップジュニアゴルフチャンピオンシップ」(12歳~14歳女子の部)優勝[5]、「関東女子ゴルフ選手権」連覇(2013年[6]、2014年[7])等がある。

2014年前期JGAナショナルチーム入り[8]。同年「日本女子オープンゴルフ選手権競技」にアマチュアとして出場し単独3位となる[9]

2015年前期後期JGAナショナルチーム入り[8]。同年末全米女子プロゴルフ協会(USLPGA)のツアー予選会に出場[10]

2016年2月USLPGAツアー「ISPSハンダオーストラリアン女子オープン」でプロ初出場[10](47位タイ[11])。4月にはUSLPGA下部のシメトラツアーに参戦した[12][13]

同年7月日本女子プロゴルフ協会(LPGA)最終プロテストに進出し初挑戦で単独トップ合格[14]、LPGA88期生となる[1]。トップ合格の為翌週の「meijiカップ」(大会名は当時)からLPGAツアーの出場権を与えられた[10]。最終的にLPGAツアー15試合出場、年間獲得賞金ランキング(賞金ランク)76位(¥7,695,699)[15]。同年ファイナルクォリファイングトーナメントに進出し14位で翌シーズンのLPGAツアーに出場する資格を得た[16]

2017年からデンソー所属[17]

同年10月「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」においてLPGAツアー初優勝[18]。最終的にLPGAツアー37試合出場、賞金ランク20位(¥49,468,883)で自身初のシード入り[19]

2018年は優勝はなかったが、LPGAツアー38試合出場、賞金ランク22位(¥48,593,270)で2年連続のシード入り[20]

2019年から辻村明志に師事している[21][22]

おもな戦歴(TOP10)編集

※本項の成績は 永井花奈日本女子プロゴルフ協会のプロフィール)の年度別大会成績に基づく

契約先編集

脚注編集

  1. ^ a b c 永井 花奈 プロフィール詳細”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年5月22日閲覧。
  2. ^ a b “女子ゴルフアマ史上最高 日本女子OP3位永井花奈さんが表敬訪問” (日本語) (HTML) (プレスリリース), 東京都品川区, (2014年11月21日), https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/shinagawaphotonews/shinagawaphotonews-2014/hpg000023928.html 2019年9月8日閲覧。 
  3. ^ 永井花奈 プロフィール”. ゴルフダイジェスト・オンライン. 2019年5月22日閲覧。
  4. ^ ロレックスジュニアゴルフチャンピオンシップ2012”. 日本ジュニアゴルフ協会 (2012年5月5日). 2019年5月22日閲覧。
  5. ^ 石川遼カップジュニア ゴルフ チャンピオンシップ2013年”. 日本ジュニアゴルフ協会 (2013年3月10日). 2019年5月22日閲覧。
  6. ^ 関東女子ゴルフ選手権2013”. 関東ゴルフ連盟 (2013年5月22日). 2019年5月22日閲覧。
  7. ^ 関東女子ゴルフ選手権2014”. 関東ゴルフ連盟 (2014年5月21日). 2019年5月22日閲覧。
  8. ^ a b 永井 花奈選手のプロフィール”. JGA. 2019年8月18日閲覧。
  9. ^ 【2014】日本女子オープンゴルフ選手権競技”. 日本女子プロゴルフ協会 (2014年10月5日). 2019年5月22日閲覧。
  10. ^ a b c 永井花奈がトップ合格”. ゴルフダイジェスト・オンライン (2016年7月29日). 2019年5月22日閲覧。
  11. ^ Results |ISPS HANDA WOMEN'S AUSTRALIAN OPEN” (英語). LPGA (2016年2月17日). 2019年8月18日閲覧。
  12. ^ #Japan teenager Kana Nagai (Tour debut)” (英語). @ROAD2LPGA. Twitter (2016年4月10日). 2019年5月22日閲覧。
  13. ^ KANA NAGAI|Overview” (英語). Symetra Tour. 2019年5月22日閲覧。
  14. ^ 2016年度 プロテスト合格者 - 永井 花奈”. 日本女子プロゴルフ協会 (2016年7月29日). 2019年5月22日閲覧。
  15. ^ 永井 花奈 年度別記録2016”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年5月22日閲覧。
  16. ^ 【2016】ファイナルクォリファイングトーナメント フルリーダーボード”. 日本女子プロゴルフ協会 (2016年12月2日). 2019年5月22日閲覧。
  17. ^ プロゴルファー永井花奈選手と所属契約”. デンソー (2017年3月28日). 2019年5月22日閲覧。
  18. ^ 【2017】樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント”. 日本女子プロゴルフ協会 (2017年10月29日). 2019年5月22日閲覧。
  19. ^ 永井 花奈 年度別記録2017”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年5月22日閲覧。
  20. ^ 永井 花奈 年度別記録2018”. 日本女子プロゴルフ協会. 2019年5月22日閲覧。
  21. ^ 新しい自分で新時代に優勝を 永井花奈”. ALBA.Net (2019年5月4日). 2019年5月22日閲覧。
  22. ^ 新しい自分で新時代に優勝を 永井花奈(2ページ目)”. ALBA.Net (2019年5月4日). 2019年5月22日閲覧。
  23. ^ ヤマハが永井花奈と用具契約を締結”. ゴルフダイジェスト・オンライン (2019年2月25日). 2019年5月22日閲覧。
  24. ^ 永井花奈がMARK&LONAに!3人目となるウェア契約を締結”. ALBA.Net (2019年1月23日). 2019年5月22日閲覧。

外部リンク編集