沖縄県立看護大学

沖縄県立看護大学(おきなわけんりつかんごだいがく、英語: Okinawa Prefectural College of Nursing)は、沖縄県那覇市与儀一丁目24番1号に本部を置く日本公立大学である。1999年に設置された。大学の略称は看護大。 コザ、那覇の両看護学校が母体となって設置された。日本で最も西にある大学、日本で最も南にある国公立大学である。

沖縄県立看護大学
Okinawakentitsukangouniv.jpg
沖縄県立看護大学
大学設置 1999年
創立 1946年
学校種別 公立
設置者 沖縄県
本部所在地 沖縄県那覇市与儀一丁目24番1号
北緯26度12分20.82秒 東経127度41分41.97秒 / 北緯26.2057833度 東経127.6949917度 / 26.2057833; 127.6949917座標: 北緯26度12分20.82秒 東経127度41分41.97秒 / 北緯26.2057833度 東経127.6949917度 / 26.2057833; 127.6949917
学部 看護学部
研究科 保健看護学研究科
ウェブサイト https://www.okinawa-nurs.ac.jp/
テンプレートを表示

沿革編集

(この節の出典[1]

  • 1988年昭和63年)8月 - 知事発表「那覇、コザの両看護学校を統合し、将来は大学もしくは短大へ移行する方向で検討する。」
  • 1992年平成4年)9月 - 沖縄振興開発第三次計画「看護職者の養成と資質の向上を図るため高等教育機関の整備を図る」
  • 1995年(平成7年)6月~8月 - 「沖縄県立看護大学(仮称)基本計画検討委員会」設置(3回開催)
  • 1996年(平成8年)5月「沖縄県立看護大学(仮称)基本計画」を決定
  • 1998年平成10年)12月 - 大学設置認可
  • 1999年(平成11年)4月 - 看護学部 看護学科 開学
  • 2004年(平成16年)4月 - 大学院 保健看護学研究科 開学
  • 2008年(平成20年)- 開学10周年記念式典開催
  • 2008年(平成20年)4月 - 別科助産専攻 開学

学部編集

大学院編集

交通アクセス編集

県立看護大学前下車。

  • 2番・識名開南線(那覇バス
  • 4番・新川おもろまち線(那覇バス)
  • 14番・牧志開南循環線(那覇バス)
  • 35番・志多伯線(沖縄バス
  • 40番・大里線(沖縄バス)
  • 100番・津嘉山線(沖縄バス)
  • 109番・大里(真境名)線(沖縄バス)
  • 235番・志多伯おもろまち線(沖縄バス)

周辺編集

不祥事編集

教職員による不祥事編集

  • 2018年9月28日 - 28日、大学は看護学部の教授2015年2017年にかけて出張旅費を不正に受け取っていたと発表した。2017年11月9日、県出納事務局会計課より大学に対して疑義照会があり発覚した。同一の出張において、航空券を同日又は極めて近い日に二重に予約し、大学には高額な航空券の領収書で旅費を支出させ、実際には安価な航空券又は無料の特典航空券で旅行し、差額を不正に受領していた(不正件数21件)。不正に支出された公的研究費は665,580円(科学研究費助成事業科研費)112,827円、教員研究費(県費) 508,643円、教育費(県費) 44,110円 )。教授は2018年8月9日付けで依願退職。大学は教授が不正に受領した県費の旅費について既に返還していること、実名の公表による社会的制裁を受けること等を総合的に勘案して懲戒処分を行わず、退職願を受理した[2]

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 大学沿革”. 沖縄県立看護大学. 2020年8月2日閲覧。
  2. ^ 沖縄県立看護大学における公的研究費の不正使用について”. 文部科学省研究振興局振興企画課競争的資金調整室. 2020年8月2日閲覧。

外部リンク編集