清水晶子 (フェミニスト)

日本のフェミニスト

清水 晶子(しみず あきこ、1970年 - )は、日本表象文化論研究者東京大学大学院総合文化研究科教授。専門はフェミニズムクィア理論[1]

清水 晶子
しみず あきこ
人物情報
生誕 1970年(53 - 54歳)
日本の旗 日本 東京都
出身校 東京大学大学院人文科学研究科
ウェールズ大学カーディフ校
学問
研究分野 フェミニズム
クィア理論
研究機関 東京大学
学位

学士(英米文学・東京大学)
修士(英米文学・東京大学)
M.A. in Sexual Politics (University of Wales, Cardiff)

Ph.D (University of Wales, Cardiff)
主要な作品 『フェミニズムってなんですか?』
テンプレートを表示

経歴

編集

1970年、東京都に生まれる[2]。大学で英文学を専攻し、シェイクスピアについてジェンダーの視点から論じられた先行研究を読む中で、フェミニズムへの関心を深めていった[3]。10代の頃に摂食障害を経験しており、「このまま続けたら、私はもしかすると死ぬかもしれない、と思いはじめていたときに、フェミニズムの身体に関する議論の何かが、私の心をクリックした」と回顧している[4]

東京大学大学院人文科学研究科英語英米文学博士課程修了[5]ウェールズ大学カーディフ校批評文化理論センターで博士号を取得[5]東京大学総合文化研究科教授[5]。著書に『フェミニズムってなんですか?』などがある[6]

著書

編集

単著

編集

共著

編集
  • 『読むことのクィア:続・愛の技法』(分担執筆、中央大学人文科学研究所編、中央大学出版部、2019年)ISBN 978-4-8057-5354-5
  • 『多様性との対話:ダイバーシティ推進が見えなくするもの』(分担執筆、岩渕功一編著、青弓社〈青弓社ライブラリー〉、2021年)ISBN 978-4-7872-3483-4
  • 『ポリティカル・コレクトネスからどこへ』(ハン・トンヒョン飯野由里子共著、有斐閣、2022年)ISBN 978-4-641-17477-1
  • 『トランスジェンダー問題』(解説、ショーン・フェイ英語版著・高井ゆと里訳、明石書店、2022年)ISBN 978-4-7503-5463-7
  • 菊地夏野堀江有里飯野由里子赤枝香奈子、清水晶子ほか 著、菊地夏野、堀江有里、飯野由里子 編『クィア・スタディーズをひらく2』晃洋書房、2022年3月30日。ISBN 978-4771035607 

翻訳

編集

脚注

編集

外部リンク

編集