メインメニューを開く

清水町 (静岡県安倍郡)

清水町(しみずまち)は静岡県の中部、有渡郡安倍郡に属していたである。後身の清水市(現静岡市)は1924年新設合併により発足したもので、本町とは別の自治体である。

しみずまち
清水町
廃止日 1924年2月11日
廃止理由 新設合併
清水町入江町不二見村三保町清水市
現在の自治体 静岡市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 静岡県
安倍郡
総人口 10,141
1920年
隣接自治体 入江町、不二見村
清水町役場
所在地 静岡県安倍郡清水町大字清水

Shizuoka Abe-gun 1889.png

中部地域の町村制施行時の町村。22が清水町。
 表示 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

歴史編集

沿革編集

交通編集

鉄道路線編集

東海道本線清水駅(当時は江尻駅)、静岡鉄道静岡清水線(当時は静岡電気鉄道)新清水駅(当時は江尻新道駅)は入江町に所在。1984年まで旧町域内に清水港線の清水埠頭駅が存在したが、当時は未開業。

道路編集

港湾編集

参考文献編集

関連項目編集