メインメニューを開く

渓流釣りシリーズ』(けいりゅうつりシリーズ)は、1979年から1992年までテレビ朝日系「土曜ワイド劇場」で放送された、テレビドラマシリーズ。全7回。

渓流釣りシリーズ
ジャンル テレビドラマ
原作 太田蘭三
脚本 猪又憲吾
監督 鷹森立一
出演者 緒形拳(第1作・第2作)
近藤正臣(第3作)
林隆三(第4作 - 第7作)
オープニング 歴代オープニングを参照
制作 テレビ朝日
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1979年9月29日 - 1992年10月31日
放送時間 放送時間の変遷を参照
回数 7
テンプレートを表示

タイトルは『渓流釣り殺人事件』(第1作) → 『釣部渓三郎の推理』(第2作 - 第4作) → 『渓流釣りシリーズ』(第5作 - 第7作)

キャスト編集

レギュラー編集

釣部渓三郎
演 - 緒形拳(第1作・第2作)、近藤正臣(第3作)、林隆三(第4作 - 第7作)
売れない推理作家。渓流釣りが趣味。朝日連峰の山中でアキと知り合う(第1作)。
上条アキ
演 - 池上季実子(第1作・第2作)、斉藤慶子(第3作・第5作 - 第7作)、浅野ゆう子(第4作)
女子大生。第1作のラストで1年間語学の勉強をするという名目で海外へ行き、第2作の一昨日に日本に帰ってくる。第1作で父親が殺害される。
大沢
演 - 大坂志郎(第1作・第2作)、高松英郎(第3作)、ケーシー高峰(第4作)、名古屋章(第5作・第6作)
北多摩警察署の警部。釣部とは憎まれ口をたたき合う間柄。
松本
演 - 小林稔侍(第1作・第2作)
大沢の部下の刑事。

ゲスト編集

第1作「殺意の三面峡谷」(1979年)
第2作「奥多摩殺人渓谷」(1982年)
第3作「殺意の北八ヶ岳」(1983年)
第4作「北アルプス餓鬼岳の殺意」(1986年)
第5作「南アルプス殺人峡谷」(1987年)
第6作「殺意の朝日連峰」(1989年)
第7作「伊豆下田 寝姿山で待つ女」(1992年)
  • 瀬川江理子(釣部に以前命を助けられた女性) - 二宮さよ子
  • 野沢文子(白鳥喜一の教え子) - 七瀬なつみ
  • 下田東警察署 刑事 - 菅生隆之
  • 大田黒(北多摩国際大学 学長) - 入江正徳
  • 白鳥由太郎(北多摩国際大学 政治学部長) - 仲谷昇
  • 下田聚楽ホテル 従業員 - 金尾哲夫
  • カニザワ(刑事) - 名古屋章

スタッフ編集

放送日程編集

話数 放送日 サブタイトル 原作 脚本 監督
1 1979年09月29日 殺意の三面峡谷 「殺意の三面峡谷―渓流釣り殺人事件」 猪又憲吾 工藤栄一
2 1982年11月13日 奥多摩殺人渓谷 「奥多摩殺人渓谷」 齋藤武市
3 1983年12月24日 殺意の北八ヶ岳 「殺意の北八ヶ岳」 小野田嘉幹
4 1986年05月03日 北アルプス餓鬼岳の殺意 「餓鬼岳の殺意」 井上芳夫
5 1987年10月17日 南アルプス殺人峡谷 「南アルプス殺人峡谷」 鷹森立一
6 1989年07月01日 殺意の朝日連峰 「殺意の朝日連峰」
7 1992年10月31日 伊豆下田 寝姿山で待つ女 「寝姿山の告発」