二宮 さよ子(にのみや さよこ、本名同じ、1948年6月23日[1] - )は、日本女優、舞踊家。身長162cm、体重55kg。静岡県熱海市生まれ。

にのみや さよこ
二宮 さよ子
本名 二宮 さよ子
生年月日 (1948-06-23) 1948年6月23日(74歳)
出生地 日本の旗 日本静岡県熱海市
身長 163cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1969年 - 現在
配偶者 なし
公式サイト 二宮さよ子オフィシャルウェブサイト
主な作品
映画
『化石の森』
陽暉楼
吉原炎上
 
受賞
日本映画批評家大賞
ゴールデン・グローリー賞2000年
助演女優賞2001年
備考
体重 55kg
テンプレートを表示

人物・来歴編集

静岡県立三島北高等学校卒業[1]

趣味は三味線。実家はとんかつ屋。

1967年に高校を卒業すると、同年に文学座付属演劇研究所へ入所[1]杉村春子の部屋子として、身の回りの世話をしながら女優としての心得を叩き込まれる。

1973年から座員に昇格[1]

1990年、退団。

1973年萩原健一主演の『化石の森』でスクリーンデビューしており、『吉原炎上』での大胆な演技で話題となった。

はっきりした美貌と口跡で、気丈な女性役を得意とし、ワンダーウーマン役のアテレコなどもこなした。

テレビドラマでは時代劇に多く出演。

日本舞踊三味線小唄などをこなし、着物を着こなせる女優として名前が挙がることもある。

出演編集

テレビドラマ編集

NHK
日本テレビ
TBS
フジテレビ
NET → テレビ朝日
テレビ東京

映画編集

バラエティー番組編集

  • 平成 古寺巡礼
  • 小西博之と二宮さよ子の特選一番街

ほか多数

ラジオ番組編集

吹き替え編集

舞台編集

  • 怪談 牡丹燈籠

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 河北新報 1984年3月15日 20面「登場」コーナー

外部リンク編集