メインメニューを開く

湖東三山パーキングエリア

日本の滋賀県愛知郡愛荘町にある名神高速道路のパーキングエリア

湖東三山パーキングエリア(ことうさんざんパーキングエリア)は、滋賀県愛知郡愛荘町名神高速道路上にあるパーキングエリア (PA) である。湖東三山スマートインターチェンジが併設されている。

湖東三山パーキングエリア
湖東三山スマートインターチェンジ
上り線側施設(2013年10月)
上り線側施設(2013年10月)
所属路線 E1 名神高速道路
IC番号 28-1
本線標識の表記 湖東三山
起点からの距離 (上り線)424.6km
(下り線)424.3km(東京IC起点)
多賀SA (6.3km)
(10.0km) 八日市IC
供用開始日 1964年4月12日 (PA)
2013年10月21日(スマートIC)
通行台数 3,521台/日
2015年度(平成27年度))
スマートIC 24時間
所在地 529-1202
滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺
備考 2013年10月21日、秦荘PAから名称変更
テンプレートを表示

2013年10月21日に湖東三山スマートインターチェンジ (SIC) の開設にあわせて秦荘パーキングエリア(はたしょうパーキングエリア)から名称変更された[1]

目次

道路編集

施設編集

上り線(名古屋・小牧・岐阜・米原・彦根方面)編集

下り線(八日市・大津・京都方面)編集

  • 駐車場
    • 大型 29台
    • 小型 45台
  • トイレ
    • 男性 大3(和式2・洋式1)・小10
    • 女性 13(和式11・洋式2)
      • 同伴の男児用 1
    • 車椅子用 1
  • バス停留所
  • 自動販売機

湖東三山スマートインターチェンジ編集

 
スマートICの出口(上り線)
 
スマートICの入口(国道307号との交差点)

湖東三山スマートインターチェンジ(ことうさんざんスマートインターチェンジ)は、当PAに併設されるスマートインターチェンジである[2]

概要編集

滋賀県2009年3月13日に当スマートインターチェンジおよび蒲生スマートインターチェンジの実施計画書をNEXCO中日本NEXCO西日本に提出し、2009年6月30日金子一義国土交通大臣(当時)が建設を許可した。総事業費は約18億8,000万円で、このうち県の負担は約5億円である。2030年の予想利用台数は1,800台。

利用対象車はETC車載器を搭載した全車種で、利用時間は24時間、上下線共に出入可能である。

名神高速道路では初めてのスマートインターチェンジである。

なお、許可申請時は「秦荘スマートインターチェンジ」の名称であったが、かねてより誘致活動を行っていた地元[3]の要望[4] により現在の名称になった。また、当スマートインターチェンジはインターチェンジ間の距離が名神高速道路で最長 (21.3km) となっている彦根IC - 八日市ICに設置されている。

2009年8月30日に実施された第45回衆議院議員総選挙では民主党が滋賀県内の小選挙区ですべての小選挙区を独占するなど圧勝、滋賀2区では民主党候補の田島一成が小選挙区初勝利をおさめ、国会議員として当スマートインターチェンジを誘致・推進した自民党候補の藤井勇治[5]が落選(比例復活当選)した。田島は、選挙戦中にはスマートインター事業は継続すると主張していたが[6]、選挙後は、民主党がマニフェスト高速道路の無料化を掲げていたことから、ETC設備の設置が必要となるスマートインターチェンジとしての整備計画の見直しを示唆し、事業継続が危ぶまれた[7]。結局建設中止の命令が出ることなく、計画通り着工された[8]

沿革編集

 
「湖東三山IC建設促進期成同盟会」が設置した看板(国道307号脇)
  • 1975年6月 : 県および秦荘町などにより「秦荘インターチェンジ設置促進協議会」が組織され、調査および陳情などの活動が開始される[9][3]
  • 2003年 : 彦根市・愛知郡・犬上郡の1市7町(当時)により「(仮称)湖東三山インターチェンジ建設促進期成同盟会」が組織される[9][3]
  • 2009年3月13日 : 滋賀県が当スマートインターチェンジの実施計画書をNEXCO中日本に提出する。
  • 2009年6月30日 : 国土交通省が建設を許可する。
  • 2009年12月25日 : 起工式を10時より挙行し、着工する。
  • 2013年10月21日 : 16時より供用を開始する[10]
  • 2013年12月27日 : 「湖東三山インターチェンジ建設促進期成同盟会」が解散する予定[3]

接続道路編集

秦荘バスストップ編集

編集

E1 名神高速道路
(27-1)米原JCT - (28)彦根IC - 多賀SA - (28-1)湖東三山PA/SIC - (29)八日市IC - 黒丸PA - (29-1)蒲生スマートIC

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 湖東三山スマートインターチェンジの開通について - 滋賀県(2013年8月27日公開)
  2. ^ 平成20年度当初予算 資料編 (PDF) - 滋賀県(土木交通部)
  3. ^ a b c d 苦節38年 悲願達成 湖東三山SIC 10月21日開通 - 滋賀報知新聞(2013年9月4日付、同年10月22日閲覧)
  4. ^ 名神に二つのスマートIC 愛荘と東近江 国交相が認可 - 京都新聞(7月1日付朝刊)
  5. ^ 湖東三山スマートインター早期着工 =金子一義国土交通大臣に要請 藤井衆院議員と地元建設促進期成同盟会=(滋賀報知新聞2011年4月5日付、2013年10月22日閲覧)
  6. ^ “【09総選挙 滋賀ニュース】選挙区を行く<2区>”. 中日新聞. (2009年8月26日). http://www.chunichi.co.jp/hold/2009/09_sousenkyo/shiga/CK2009082602000218.html 2013年10月22日閲覧。 
  7. ^ “彦愛犬の首長が民主・田島議員にIC設置で陳情”. しが彦根新聞. (2011年9月8日). http://shigahikone.blogspot.jp/2009/09/blog-post_08.html 2013年10月22日閲覧。 
  8. ^ “湖東三山スマートIC着工へ 政権交代も事業継続”. しが彦根新聞. (2011年12月22日). http://shigahikone.blogspot.jp/2009/12/blog-post_22.html 2013年10月22日閲覧。 
  9. ^ a b 湖東三山スマートインターチェンジ - 愛荘町(2013年10月22日閲覧)
  10. ^ 10月21日(月)から名神高速道路 湖東三山スマートICがご利用いただけます - NEXCO中日本(2013年8月27日付)

関連項目編集

外部リンク編集