メインメニューを開く

激愛・三月までの…』(げきあい・さんがつまでの)はTBS1984年1月19日から3月29日まで放送されたテレビドラマ。2008年現在、CS放送で再放送されたがDVDソフト化されていない作品。

激愛・三月までの…
ジャンル テレビドラマ
脚本 畑嶺明
演出 藤田明二矢口久雄
出演者 草刈正雄三田寛子勝野洋中原理恵左とん平 ほか
制作 TBSテレパック
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1984年1月19日 - 1984年3月29日
放送時間 木曜日20:00 - 20:54
放送枠 TBS木曜8時枠の連続ドラマ
放送分 54分
回数 11

31歳の男と16歳の少女の3か月間という限られた時間のなかのプラトニックな愛を描いた純愛ドラマ。草刈正雄三田寛子のW主演であった。

目次

ストーリー編集

アルペンスキーのスター選手の佐久田万平(草刈正雄 )は、2連覇を目指しケガをおして出場した大会で大転倒し選手生命を絶たれるという苦い過去を背負った。香坂すみえ(三田寛子)はふとした死の誘惑から友達(浅沼友紀子)とともにビルの屋上から飛び降りるがすみえは一命を取り留める。北海道占冠村のスキー場の設計を依頼され、失意の中北海道へ渡った万平は、そこですみえと出会う…。骨肉腫に襲われながら懸命に生きる万平とすみえの3ヶ月間という限られた時間の中での人間模様を描く。

キャスト編集

  • 佐久田万平 - 草刈正雄
    かつてアルペンスキーの名選手だったが、ケガで選手継続を断念。その後は弟・良平が建設に係わるスキー場にアルペンコースを設営する目的で参加している。
  • 香坂すみえ - 三田寛子
    占冠村に住む女子高生。毎日2時間かけて札幌市内の高校に通う。高校ではスキー部所属。自分の人生を考えすぎるほど突き詰め、それで自殺を図ったこともある。
  • 佐久田良平 - 勝野洋
    万平の弟。「シムカップ・リゾートタウン建設」の企画開発主任。万平とは違って、自分の生き方とはこうだとこだわる。仕事が自分の中心と思ってまだ結婚の気が無い。
  • 桜井幸子 - 中原理恵
    万平の同僚で、フリーの照明デザイナー。万平とはスキーを通じて知り合った。結婚して7年経つが、夫は破局寸前の状態。レーザーディスプレイの商品化に意欲を持つ。
  • 香坂淳三 - 左とん平
    すみえの父で、小さな旅館「赤岩荘」の管理人。妻は5年前に亡くなり、落ち込んでいたが今は立ち直っている。
  • 北見室長 - 神山繁
  • 北村健 - 竹本孝之
    すみえの高校のスキー部のキャプテン。すみえを何とか立ち直らせたいと思っている。
  • 今井真弓:川田あつ子
    すみえの高校のスキー部員で、すみえのライバル。健がすみえばかりに構っていることに不満を持っている。
  • 香坂れい子 - 城戸真亜子
    すみえの姉。良平の所で働いている。良平に恋心を寄せてはいるが、良平は仕事一途なことから構ってくれず、その恋の行方に悩んでいる。
  • 小坂一也
  • 浅沼友紀子
  • 津田マリコ - 堀川まゆみ
  • 中里益美 - 園みどり
  • 沢田美智子 - 岡本広美
  • 原満彦 - 岡本豪太郎
  • 山本ケイコ - 麻生瑛子
  • 長谷川ヒロコ - 矢部裕子
  • 山田吾郎 - 所宏吏
  • 滝沢進 - 村沢寿彦
  • 西昌代 - 佐野恵子
  • 服部洋子 - 古川美栄
  • 布川マキ - 鈴木亜希子
  • 梅沢 - 土屋嘉男(第4話ゲスト)
  • 三浦雄一郎(第4話ゲスト)

(出典:[1]

スタッフ編集

サブタイトル編集

話数 放送日 サブタイトル 演出
1 1984年1月19日 誰のために生きるの? 藤田明二
2 1月26日 危険な一夜
3 2月2日 優しさはうわべだけなの?
4 2月9日 雪の中の抱擁
5 2月16日 裏切りはもう許せない
6 2月23日 探さないで、遠くに行きます
7 3月1日 あなたのそばにいたい 矢口久雄
8 3月8日 限りある命 藤田明二
9 3月15日 俺は死にたくない!
10 3月22日 あなたのために生きたい
11 3月29日 さようなら ―― ありがとう

エピソード編集

第1回目にすみえがビルから飛び降りたこのシーンは北海道放送の屋上と室内セットとを組み合わせて収録されたが、スタジオ収録中、友達役の浅沼友紀子はこの飛び降りシーンで骨折する事故を起こした[2]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 週刊テレビ番組(東京ポスト)1984年1月20日号 p.56~「完全テレビシナリオ 激愛・三月までの…」
  2. ^ テレビドラマデータベース「激愛・三月までの…」
TBS 木曜20時台
前番組 番組名 次番組
激愛・三月までの…