メインメニューを開く

災害対策用ヘリコプター(さいがいたいさくようヘリコプター)は、災害救助・復旧活動を支援するために、国土交通省が保有するヘリコプターである。防災情報収集活動等に用いられる。

近畿地方整備局 災害対策用ヘリコプター“きんき”

目次

概要編集

国土交通省では、災害発生直後の即時的かつ広域的な被害状況の把握や応急復旧活動に役立てる災害対策用機械の一部として、各地方整備局に専用ヘリコプターの導入を進めている。

大規模災害時の被災現場の情報収集や復旧活動に要する航空写真撮影、災害対策要員の迅速な搬送等を実施する。このため、機外スピーカー・サーチライト・写真撮影システム・画像伝送用カメラ赤外線熱画像用カメラを装備している。

運航は民間の航空事業会社に委託されている。

配備機種編集

配備状況編集

2019年3月時点での機数は9機。全国の配備状況は次のとおり。

運用者 保有機数 基地 愛称 機種 機体番号 運航受託会社 備考
北海道開発局 1 石狩ヘリポート ほっかい ベル412EP JA6881 朝日航洋 2019年2月導入
東北地方整備局 1 仙台空港 みちのく AS332L2 JA6800 東邦航空 --
北陸地方整備局 1 新潟空港 ほくりく ベル412EP JA6819 中日本航空 --
関東地方整備局 1 東京ヘリポート あおぞら AW139 JA83KT 朝日航洋 2018年3月導入
中部地方整備局 1 名古屋飛行場 まんなか ベル412EP JA6817 中日本航空 --
近畿地方整備局 1 八尾空港 きんき ベル412EP JA6783 中日本航空 AW139へ更新予定
中国地方整備局 - - - - - - --
四国地方整備局 1 高松空港 愛らんど ベル412EP JA6820 四国航空 愛らんど号 2006年導入
九州地方整備局 1 福岡空港 はるかぜ ベル412EP JA6784 西日本空輸 AW139へ更新予定
沖縄総合事務局 1 那覇空港 - AS350-B3 JA022N 中日本航空 2006年 運行開始記者資料

※沖縄総合事務局は、内閣府の地方支局である。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集