北陸地方整備局(ほくりくちほうせいびきょく)は、国土交通省地方支分部局である地方整備局の一つ。北陸地方うちの新潟県富山県石川県の土木建築行政全般を管轄する[1]

北陸地方整備局
Niigata Misaki Government Building Building 1.jpg
北陸地方整備局が所在する新潟美咲合同庁舎1号館
種別 地方整備局
管轄区域 新潟県富山県石川県の全般
山形県福島県福井県長野県岐阜県の一部業務
所在地 新潟県新潟市中央区美咲町一丁目1番1号
新潟美咲合同庁舎1号館
リンク 国土交通省北陸地方整備局

所在地および管轄区域編集

概要編集

2001年平成13年)の中央省庁再編に伴い、旧建設省の「北陸地方建設局」と旧運輸省の「第一港湾建設局」を統合して発足した[2]。発足時は旧北陸地方建設局の25事務所、旧第一港湾建設局の5事務所が北陸地方整備局に引き継がれた[1]。なお、福井県は旧近畿地方建設局の管轄下で再編時も変更されることはなく、近畿地方整備局の管轄となった[1]

組織編集

  • 職員数:約1800人
  • 予算:4552億7100万円(一般会計、2020年度)
  • 下部機関数:96 - 事務所28、出張所等68(2007年7月1日時点)[3]

出先機関編集

現在の事務所の詳細は、公式サイトの管内各事務所の紹介を参照。

名称 区分 管轄区域・施設 所在地
飯豊山系砂防事務所 砂防 飯豊山系
胎内川
実川馬取川阿賀野川水系)
加治川
山形県西置賜郡小国町
阿賀川河川事務所 河川
ダム管理
阿賀川(本川部分)・日橋川湯川
大川ダム(阿賀川)
福島県会津若松市
高田河川国道事務所 河川
道路
関川保倉川
姫川
国道8号
国道18号
上越三和道路の建設
新潟県上越市
羽越河川国道事務所 河川
道路
ダム管理
荒川
日本海東北自動車道
国道7号
国道113号
大石ダム
横川ダム
新潟県村上市
信濃川河川事務所 河川 信濃川大河津分水路魚野川太田川 新潟県長岡市
信濃川下流河川事務所 河川
海岸
信濃川・関屋分水路中ノ口川 新潟県新潟市中央区
阿賀野川河川事務所 河川
砂防
阿賀野川早出川
阿賀川(一部傾斜地)
新潟県新潟市秋葉区
北陸技術事務所 建設技術 新潟県新潟市西区
新潟港湾・空港整備事務所 港湾整備
空港整備
新潟空港
新潟西港
新潟東港
直江津港
新潟県新潟市中央区
新潟港湾空港技術調査事務所 港湾空港技術 新潟県新潟市中央区
新潟国道事務所 道路 日本海沿岸東北自動車道
国道7号
国道8号
国道49号
国道113号
国道116号
新潟県新潟市中央区
国営越後丘陵公園事務所 国営公園管理 国営越後丘陵公園 新潟県長岡市
長岡国道事務所 道路 国道8号
国道17号
国道116号
八箇峠道路の建設
十日町道路の建設
八十里越道路の建設
新潟県長岡市
三国川ダム管理所 ダム管理 三国川ダム三国川・下津川) 新潟県南魚沼市
湯沢砂防事務所 砂防 魚野川
清津川
中津川
志久見川
新潟県南魚沼郡湯沢町
富山河川国道事務所 河川
道路
神通川西派川井田川熊野川
小矢部川渋江川
常願寺川
庄川
国道8号
国道41号
国道156号
国道160号
国道470号
富山県富山市
黒部河川事務所 河川
砂防
ダム管理
海岸
黒部川
黒薙川
宇奈月ダム
入善海岸
富山県黒部市
立山砂防事務所 砂防 常願寺川 富山県中新川郡立山町
利賀ダム工事事務所 ダム建設 利賀ダム(庄川) 富山県砺波市
伏木富山港湾事務所 港湾整備 伏木富山港 富山県富山市
金沢河川国道事務所 河川
道路
ダム管理
海岸
手取川
梯川
国道8号
国道157号
国道159号
国道160号
手取川ダム
松任海岸
石川県金沢市
金沢営繕事務所 官庁営繕 富山県
石川県
石川県金沢市
金沢港湾・空港整備事務所 港湾整備
空港整備
小松空港
金沢港
七尾港
輪島港
石川県金沢市
千曲川河川事務所 河川 千曲川犀川梓川)・奈良井川高瀬川 長野県長野市
松本砂防事務所 砂防 姫川
高瀬川
梓川
長野県松本市
大町ダム管理所 ダム管理 大町ダム(高瀬川) 長野県大町市
敦賀港湾事務所 港湾整備 福井港
敦賀港
福井県敦賀市
神通川水系砂防事務所 砂防 神通川 岐阜県飛騨市

脚注編集

  1. ^ a b c 「北陸の出先、序列どうなる? 管轄の食い違い解消されず」『北國新聞』朝刊、2001年1月6日、2面。
  2. ^ a b c d e f g 「個性ある街づくりと心の潤いを求める新世紀へ 本日から国土交通省北陸地方整備局がスタート」『北國新聞』朝刊、2001年1月6日、20-21面。
  3. ^ 北陸地方整備局事業概要「北陸の地域づくり」 (PDF) (北陸地方整備局、2021年1月24日閲覧)

関連項目編集

外部リンク編集