王国の鍵』(おうこくのかぎ、The Keys of the Kingdom)は1944年アメリカ合衆国映画A・J・クローニン原作の小説を映画化している[2]。出演はグレゴリー・ペックなど。

王国の鍵
The Keys of the Kingdom
監督 ジョン・M・スタール
脚本 ジョセフ・L・マンキウィッツ
ナナリー・ジョンソン
原作 A・J・クローニン
製作 ジョセフ・L・マンキウィッツ
出演者 グレゴリー・ペック
音楽 アルフレッド・ニューマン
撮影 アーサー・C・ミラー
編集 ジェームズ・B・クラーク
配給 アメリカ合衆国の旗 20世紀フォックス
日本の旗 セントラル映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1944年12月15日
日本の旗 1946年5月2日
上映時間 136分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 300万ドル[1]
テンプレートを表示

当初は、原作のファンであったアルフレッド・ヒッチコックが監督する話もあったという[3]

ストーリー編集

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替(テレビ版)

スタッフ編集

受賞歴編集

部門 対象 結果
キネマ旬報ベスト・テン 1946年 外国映画 7位
アカデミー賞 1947年 主演男優賞 グレゴリー・ペック ノミネート
ドラマ・コメディ音楽賞 アルフレッド・ニューマン ノミネート
美術監督賞(白黒部門) ジェームズ・バセヴィ
ウィリアム・S・ダーリング
トーマス・リトル
フランク・E・ヒューズ
ノミネート
撮影賞(白黒部門) アーサー・C・ミラー ノミネート

出典編集

  1. ^ HOLLYWOOD SPREADS ITSELF By FRED STANLEY HOLLYWOOD.. New York Times (1923-Current file) [New York, N.Y] 13 Feb 1944: X3.
  2. ^ 王国の鍵 - KINENOTE
  3. ^ Hopper, Hedda. "Looking at Hollywood", Los Angeles Times, April 2, 1943

外部リンク編集