田淵 (市原市)

千葉県市原市の地名
日本 > 関東地方 > 千葉県 > 市原市 > 加茂地区 > 田淵 (市原市)

田淵(たぶち[4])は千葉県市原市加茂地区にある大字郵便番号は290-0546[2]

田淵
田淵の位置(千葉県内)
田淵
田淵
北緯35度17分40.3秒 東経140度08分47.8秒 / 北緯35.294528度 東経140.146611度 / 35.294528; 140.146611座標: 北緯35度17分40.3秒 東経140度08分47.8秒 / 北緯35.294528度 東経140.146611度 / 35.294528; 140.146611
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 Flag of Chiba Prefecture.svg 千葉県
市町村 Flag of Ichihara, Chiba.svg 市原市
地区 加茂地区
面積
 • 合計 4.21 km2
人口
2017年平成29年)11月1日現在)[1]
 • 合計 245人
 • 密度 58人/km2
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
290-0546[2]
市外局番 0436[3]
ナンバープレート 市原
※座標は千葉セクション付近

概要編集

市原市南部にある。約13万年前からの地質年代がチバニアンと命名される要因となった、千葉セクションが存在している。

地理編集

大字内の養老川沿いには、77万年前に地磁気逆転があった証拠を示す地層、千葉セクションが所在する。この千葉セクションは2017年11月に国際標準模式地 (GSSP) に内定し、77万年前から12万6000年前にかけての地質時代(中期更新世)が、2020年1月17日、国際地質科学連合により「チバニアン」と命名された[5][6]

北は田淵旧日竹及び徳氏、東は月出、南は国本大久保、西は月崎と接する。

歴史編集

地名の由来編集

沿革編集

世帯数・人口編集

2022年令和4年)4月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

町丁字 世帯数 人口
田淵 113世帯 245人

通学区域編集

市立小学校・市立中学校と県立高等学校の通学区域は以下の通りである[7]

町丁字 範囲 小学校 中学校 高等学校
田淵 全域 市原市立加茂小学校 市原市立加茂中学校 第9学区

施設編集

交通編集

鉄道編集

バス編集

道路編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 令和4年度千葉県市町村町丁字別世帯数人口”. 千葉県 (2022年4月1日). 2022年8月16日閲覧。
  2. ^ a b 田淵の郵便番号 - 日本郵便(2017年12月6日閲覧)
  3. ^ 市外局番一覧 - 総務省(2017年12月6日閲覧)
  4. ^ 地名・郵便番号案内 | 市原市ホームページ”. 2022年12月13日閲覧。
  5. ^ “チバニアン 地質年代に 77万年前、磁場逆転の痕跡”. 毎日新聞. (2017年11月13日). https://mainichi.jp/articles/20171114/k00/00m/040/038000c 2017年12月9日閲覧。 
  6. ^ 市原市田淵の地磁気逆転期地層のGSSPへの認定について”. 市原市 (2017年11月27日). 2017年12月9日閲覧。
  7. ^ 小学校・中学校の所在地及び通学区域一覧”. 市原市 (2017年6月2日). 2017年12月10日閲覧。

関連項目編集