メインメニューを開く

町尻 由紀子(まちじり ゆきこ、1895年明治28年〉11月28日[1] - 1946年〈昭和21年〉11月12日[1])は、日本の元皇族賀陽宮邦憲王第一王女[1]。旧名・由紀子女王

由紀子女王
HIH Princess Kaya Yukiko.jpg
続柄 賀陽宮邦憲王第一王女
身位 女王臣籍降嫁
敬称 殿下→臣籍降嫁
出生 1895年11月28日
死去 (1946-11-12) 1946年11月12日(50歳没)
配偶者 町尻量基
父親 賀陽宮邦憲王
母親 邦憲王妃好子
テンプレートを表示

目次

略歴編集

1915年大正4年)4月30日、臣籍降嫁[2]子爵町尻量弘の養嗣子で侍従武官町尻量基に嫁する[3]

子女編集

  • 町尻量利 - 大正5年(1916年)4月生 - 昭和49年(1974年)12月19日没
  • 町尻登喜子 のち野間登喜子 のま ときこ - 大正6年(1917年)9月4日生

 野間省一(講談社社長)の夫人。野間佐和子(講談社社長)の母。

  • 町尻量光 まちじり かずみつ 大正7年(1918年)12月25日生 - 平成2年(1990年)1月23日没。キングレコード社長
  • 町尻量福 のち小原量福 かずとみ - 小原四郎の婿養子。
  • 町尻量豐 のち小泉量豐 かずとよ - 小泉權三郎の婿養子。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 『平成新修旧華族家系大成』下巻、566頁。
  2. ^ 官報』大正四年五月一日 告示 宮内省告示第八号
  3. ^ 法令全書』大正四年五月 告示

参考文献編集