メインメニューを開く
本来の表記は「申旻埈」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

申旻埈(シン・ミンジュン、朝鮮語: 신민준1999年1月11日 - )は、韓国囲碁棋士ソウル市出身、韓国棋院所属、九段。バッカス杯天元戦準優勝、三星火災杯世界囲碁マスターズベスト8など。

目次

経歴編集

陽川囲碁道場に学ぶ。2009、10年世界青少年囲碁選手権大会少年組で2年連続準優勝。2011年大韓生命杯世界子供国手戦最強部優勝。2012年入段。同年圓益杯十段戦本戦出場。2013年陜川郡招待河燦錫国手杯英才囲碁大会で準優勝し以後3年連続準優勝、新人王戦ベスト4、Mlily夢百合杯世界囲碁オープン戦出場。2014年英才囲碁大会準優勝、新人王戦ベスト4、物価情報杯プロ棋戦ベスト16、二段。2015年バッカス杯天元戦決勝進出、羅玄に0-2で敗れ準優勝、三段、LG挑戦者杯戦ベスト4、Mlily夢百合杯ベスト32。2016年新人王戦優勝し五段昇段、利民杯世界囲碁星鋭最強戦ベスト8、その後六段。

2017年GSカルテックス杯ベスト4、農心辛ラーメン杯で6人抜きし、韓国棋士最多連勝記録となる[1]。2018年に新人王戦優勝(2連覇)により七段昇段。同年JTBCチャレンジマッチ準優勝により八段昇段、続いて九段昇段。同年グロービス杯準優勝、三星火災杯ベスト8進出。

韓国囲碁リーグは2013年から出場。中国乙級リーグに2014年出場、2017年から甲級リーグ出場。韓国囲碁棋士ランキングでは2016年17位、2017年10位。

主な棋歴編集

国際棋戦

国内棋戦、他

  • 中国囲棋リーグ戦
    • 2014年乙級(乗鷹上外)1-6
    • 2016年乙級(中国平煤神馬)5-3
    • 2017年甲級(中信北京)7-6(優勝)
    • 2018年甲級(浙江崑崙)

編集

参考文献編集

  • 『囲碁年鑑』日本棋院

外部リンク編集