メインメニューを開く

白崎八幡宮

白崎八幡宮(しらさきはちまんぐう)は、山口県岩国市今津「白崎山」にある神社

白崎八幡宮
白崎八幡宮の拝殿
所在地 山口県岩国市今津町6丁目12-23
位置 北緯34度9分37.3秒
東経132度12分33.8秒
座標: 北緯34度9分37.3秒 東経132度12分33.8秒
主祭神 応神天皇
仲哀天皇
神功皇后
社格 郷社
創建 建長2年(1250年
例祭 4月第1日曜日・10月第2日曜日
テンプレートを表示

目次

祭神編集

歴史編集

建長2年(1250年)、領主・源良兼(源頼義の曾孫)が創建と社伝にある。旧岩国17ヶ庄の産土神として崇敬された。

特色編集

 全国に三万社もあるといわれる八幡宮・八幡社のなかで、清和源氏の武将が直接創建したのは鎌倉:鶴岡八幡宮と白崎八幡宮の他に数社のみといわれる。このため、近年「清和源氏山陽本宮」の通称を掲げている。岩国市内を中心に近県をはじめ全国に崇敬者を有する。家内安全・自動車祓/交通安全・初宮・安産・七五三・地鎮祭・入居家祓等神社における一般祈願はもとより、星祭八方除け子宝妊娠・悪縁切りに霊験が強いとされている。人形供養水子供養等の供養祭典も要望に応じ常時行っている。また、屋内霊園施設(納骨堂)を山口県で最初に備えた神社であり、「蓬莱の間」「悠久の間」として氏子、崇敬者の要に供している。これには山口県は勿論、広島県や岡山県からの加入者も多いが、加入者は神祭家よりも仏教徒の方が多い。仏教徒は、浄土真宗系・浄土宗・曹洞宗・日蓮宗・真言宗など様々である。

日光東照宮や伏見稲荷大社などと同じ、神社本庁傘下ではない単立神社である。結婚式場を納骨堂に変更する行為を神社本庁に認められずに離脱したためである。宗教法人法登記上は主祭神は皇室祖先の三柱であるが、御神体等から神霊学的には筆頭配祀神の武内宿禰命は主祭神と同格に鎮斎されている。よって単立神社化後は本宗本宮を宇佐神宮(宇佐八幡宮)と宇倍神社の二社と仰ぐようになっている。

千里将願(せんりしょうがん)編集

平成8年(1996年)の託宣で、「岩国れんこん」の種を神璽とした神札千里将願が出現した。 多くの芸能人・文化人が千里将願拝授の御礼に直筆の色紙を奉納しており、神社拝殿の脇にての常時展示・掲示を許諾している。

文化財編集

重要文化財
  • (1)太刀 銘貞和三年丁亥十月日 守吉作 防州白崎八幡宮御剣願主源兼胤(貞和3年は1347年)、附:太刀(同銘、無焼刃)
  • (2)太刀 銘安吉

※(1)の「附」の太刀と(2)の太刀は、靖国神社遊就館に出陳されていたが、第二次大戦終戦後、所在不明となっている。

祭事編集

1月1日 歳旦祭 1月中頃 とんど祭 牡蠣祭
1月成人の日 成人報告祭
2月3日 星祭・八方除・節分祭
2月初午 白崎稲荷社初午祭
2月8日 針供養祭
2月11日 紀元祭
2月第2日曜日 朝市・フリーマーケット
2月17日 祈年祭
3月3日 白崎[粟島神社]例祭 人形供養感謝祭
3月第2日曜日 朝市・フリーマーケット
3月18日 宇佐神宮遙拝式
3月20日 白崎[亀石神社]例祭 
春分 祖霊社春季例祭
4月第1日曜日 春季例大祭 交通安全大祭
4月第2日曜日 朝市・フリーマーケット
5月5日 端午節句祭・子供成長祈願祭
5月第2日曜日 朝市・フリーマーケット
6月第2日曜日 朝市・フリーマーケット
6月30日 大祓夏越すがぬけ神事
7月7日 七夕・満願成就祭
7月10日 [兼務神社・大歳神社・河内神社・どろ落とし
7月第2日曜日 朝市・フリーマーケット
8月4日 箸の日感謝供養祭
8月第2日曜日 朝市・フリーマーケット
9月9日 重陽節句
9月第2日曜日 朝市・フリーマーケット
秋分の日 祖霊社秋季例祭
10月第1日曜日 兼務神社[若宮神社例祭]
10月第2日曜日 兼務神社[尾津大明神例祭]
10月第2日曜日 秋季例大祭・御神幸
10月第2日曜日 朝市・フリーマーケット
10月第3日曜日 受持ち神社[白蛇神社御神幸・岩国祭]
10月第3日曜日 兼務神社・大歳神社・河内神社例祭
11月3日 文化振興祭
11月8日 ふいご祭
11月第2日曜日 朝市・フリーマーケット
11月15日 七五三
11月22日 いい夫婦の日祈願祭
11月23日 新穀感謝祭
11月28日 樹木感謝祭
11月29日 鳥獣感謝祭
12月第2日曜日 朝市・フリーマーケット
12月13日 すすはらい
12月23日 天長祭
12月31日 大祓

関連項目編集

外部リンク編集