メインメニューを開く

石川県立小松北高等学校(いしかわけんりつ こまつきた こうとうがっこう)は、石川県小松市島田町に所在する公立の3部制定時制高等学校である。

石川県立小松北高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 石川県の旗 石川県
学区 全県一学区
設立年月日 1972年
共学・別学 男女共学
課程 定時制課程(3部制)
二部以上の授業 午前部・午後部・夜間部
単位制・学年制 単位制
設置学科 普通科
学期 2学期制
高校コード 17108F
所在地 923-8531
石川県小松市島田町イ85-1
北緯36度25分17.5秒 東経136度27分46.8秒 / 北緯36.421528度 東経136.463000度 / 36.421528; 136.463000座標: 北緯36度25分17.5秒 東経136度27分46.8秒 / 北緯36.421528度 東経136.463000度 / 36.421528; 136.463000
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
石川県立小松北高等学校の位置(石川県内)
石川県立小松北高等学校

目次

設置学科編集

概要編集

昼間定時制と夜間定時制を行っている。校地は工業団地の中にあり、また全日制普通科の石川県立小松明峰高等学校とも近い。

沿革編集

経緯編集

前身となる石川県立小松高等学校は戦後の学制改革とその後の高等学校の統廃合により1949年に一時的に総合制の高等学校となり定時制部を併置する。その後、同校は隣接する能美郡寺井町内に1963年に全日制と定時制を置いた「寺井分校」を、翌1964年には同郡辰口町根上町に昼間定時制の「辰口分校」「根上分校」を設置したが、直後の1965年に小松高校本校の定時制部と3分校を分離独立させ「石川県立寺井高等学校」が発足する。寺井高校の定時制部をさらに分離し1972年に設立されたのが「小松北高校」である。

年表編集

  • 1949年 - 石川県立小松高等学校定時制が発足。
  • 1963年 - 石川県立小松高等学校寺井分校が開校。
  • 1964年 - 昼間定時制のみの辰口分校・根上分校が開校。
  • 1965年 - 3分校を統合した石川県立寺井高等学校が開校。
  • 1972年 - 寺井高校定時制部が独立し石川県立小松北高等学校が開校。

教育方針編集

  1. 能力・個性を伸ばし、意欲的に学ぶ人間の育成
  2. 広い視野と社会性に満ちた人間の育成
  3. 自らの生き方を見つめ、自立できる人間の育成

交通編集

関連項目編集

外部リンク編集


この項目は、ウィキプロジェクト/学校の「高等学校テンプレート」を使用しています。