メインメニューを開く

石川県立小松明峰高等学校(いしかわけんりつ こまつめいほう こうとうがっこう)は、石川県小松市に所在する公立高等学校

石川県立小松明峰高等学校
学校正門
国公私立の別 公立学校
設置者 石川県の旗 石川県
学区 全県一学区
校訓 より高く
より豊かに
よりたくましく
設立年月日 1978年昭和53年)
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 17152C
所在地 923-8545
石川県小松市平面町ヘ72番
北緯36度25分3.17秒 東経136度28分0.8秒 / 北緯36.4175472度 東経136.466889度 / 36.4175472; 136.466889座標: 北緯36度25分3.17秒 東経136度28分0.8秒 / 北緯36.4175472度 東経136.466889度 / 36.4175472; 136.466889
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
石川県立小松明峰高等学校の位置(石川県内)
石川県立小松明峰高等学校

石川県小松市の北部にあり、小松市や隣接する能美市に在住する生徒が多数。

1983年学校創立5年目で野球部夏の甲子園に出場した他スポーツ競技も盛んである。また、吹奏楽部は2009年に吹奏楽コンクール全国大会に初出場し初の金賞を受賞している。翌年、翌々年の2010年、2011年にも全国大会へ出場し、銀賞を受賞、三年連続出場特別表彰を受けている。同吹奏楽部は2017年にも全国大会へ出場し、銅賞を受賞した。

目次

進学編集

中堅進学校として旧帝大金沢大学やその他国立大、早慶MARCH関関同立等私大にも合格者を輩出している。2018年度には国公立大学の合格者数が100名を超えた。

設置学科編集

呼称編集

「めいほう」と呼ばれるのが地元では一般的である。

沿革編集

  • 1978年 - 開校
  • 1983年 - 夏の甲子園(第65回大会)に初出場。
  • 1987年 - 創立10周年記念式典。
  • 1997年 - 創立20周年記念式典。
  • 2005~2007年 - 耐震工事を行う。
  • 2007年 - 創立30周年記念式典。
  • 2017年 - 創立40周年記念式典。

校歌編集

「石川県立小松明峰高等学校 校歌」

1、澄みわたり明けゆく峰に   声光る希望の朝   ふるさとのこころ育み   集い起つみどりの若樹   おおわれら加賀野吹く風   さわやかに未来へ翔ける

2、友と汲む真理の泉   聖らかにことばを磨き   美わしき果実摘むとき   はるか見る地平の祝祭   おおわれらみちてくる潮   新しき時代を創る

3、よびかける自由と愛は   かけはしの川面にあふれ   若き日の夢は果てなく   純白のいのちをつつむ   おおわれら青春に飛ぶ鳥   眉あげて高みを目指す

部活動・同好会編集

運動部編集

  • 陸上 - 全国高校総体出場
  • 剣道
  • 弓道
  • バスケットボール - 全国高校総体出場
  • バレーボール
  • バドミントン
  • テニス
  • ソフトテニス
  • サッカー
  • 野球 - 夏の甲子園出場1回(第65回大会)
  • ハンドボール- 全国高校総体出場
  • ボート
  • 少林寺拳法

文化部編集

  • 美術
  • 演劇
  • 書道
  • 茶道
  • 華道
  • 吹奏楽 - 県吹奏楽コンクール・北陸吹奏楽コンクールなどで代表経験多数。また、2005年度の全国総文(青森県で開催)に県代表として参加。2009年度第57回全日本吹奏楽コンクール金賞(同大会は吹奏楽の甲子園と呼ばれている)。
  • ESS
  • JRC
  • 放送

同好会編集

  • 科学

要請部編集

  • 水泳
  • かるた
  • イラスト

著名な関係者編集

交通アクセス編集

関連項目編集

外部リンク編集