メインメニューを開く

フランス国立社会科学高等研究院(しゃかいかがくこうとうけんきゅういん、フランス語: École des hautes études en sciences sociales、英語: School for Advanced Studies in the Social Sciences)は、フランス・パリに所在する社会科学分野の大学教員、研究者の養成を目的とするPSL研究大学の一校である。[1]略称はEHESS

フランス国立社会科学高等研究院
École des hautes études en sciences sociales (EHESS - PSL)
Edificio de la EHESS y de la Maison de l'homme .jpg
旧称 パリ高等研究実習院(EPHE)
École libre des hautes études
種別 グランテタブリスマン
グランゼコール
設立年 1947年 (起源は1868)
上位機関 PSL研究大学
President Christophe Prochasson
教員数
830
学生総数 3 000
所在地 フランスの旗 フランスパリ
キャンパス パリ、リヨン、マルセイユ
教授言語 フランス語
公式サイト https://www.ehess.fr/fr
テンプレートを表示

パリ中心部サン=ジェルマン=デ=プレに本部があるが、リヨン、マルセイユにもキャンパスがある。大学卒業者、あるいは大学院修士課程(博士前期課程)修了者を対象とし大学院であり、特定の歴史を持つ国立特別高等教育機関(グランテタブリスマン)及びグランゼコールのひとつである。

研究分野は歴史、考古学、統計学、法学、政治学、哲学、人口統計学、経済学、地理学、人類学、認知科学、社会学、応用数学、民俗学、芸術、文学、言語学など多岐に渡る。多くの研究がフランス国立科学研究センター(CNRS)を中心に共同で進められ、エコール・ポリテクニークパリ高等師範学校パリ経済学校パリ政治学院国立古文書学校高等研究実習院、高等電気学校パリサクレー大学と共同研究又は共同学位制度がある。また、世界の歴史学研究をリードする学術雑誌『Annales』は、この研究院から刊行されている。[2]

沿革編集

パリ高等研究実習院創設以来あった社会科学の再編を求める声を受け、アナール学派リュシアン・フェーヴルフェルナン・ブローデル、シャルル・モラゼ、アレクサンドル・コイレの四人の哲学者、歴史学者によりロックフェラー財団の財政的援助を得て1947年、高等研究実習院に第6部門(経済・社会科学)が創設された。

初代の部門長はリュシアン・フェーヴル。1956年に部門長となったフェルナン・ブローデルフォード財団の支援を受け、カルチエ・ラタンに分散していた研究グループを現在の本部所在地であるラスパイユ大通りに集めた。1972年にはジャック・ル・ゴフが部門長となった。

1975年、第6部門は行政的に高等研究実習院から独立し、大学としての地位を持ち、独自に免状を発行することができる社会科学高等研究院となった。以来、社会科学分野に関わる多くの研究室を持つようになった。1977年、フランソワ・フュレが院長となる。1984年、grand établissementの一つとなる。

2014年12月社会科学高等研究院内に、日本とフランスの知的交流を促進する目的で、パリ日仏高等研究センターが設立され、両国のさまざまな研究者グループの提携を支援、協力機関の強化、講演会、討論会、セミナーなどが行われている。[3]

国際パートナーシップ編集

EHESSは世界各国の名門研究機関と学術提携を締結している。 主なパートナーシップはオックスフォード大学ケンブリッジ大学カリフォルニア大学バークレー校コロンビア大学ミシガン大学ジョンズ・ホプキンズ大学オーストラリア国立大学フンボルト大学北京大学欧州大学院などがヨーロッパ、アジア、中東の研究機関と協力体制にある。日本では東京大学京都大学一橋大学慶應義塾大学早稲田大学などと学術提携を締結している。[4]

著名な出身者及び教授(高等研究実習院の第6部門を含む)編集

 
トマ・ピケティ - 経済学者
 
ジャン・ティロール - ノーベル経済学賞受賞
 
エスター・デュフロ - ノーベル経済学賞受賞


日本人出身者

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ École des hautes études en sciences sociales | PSL”. www.psl.eu. 2019年7月31日閲覧。
  2. ^ 提携校一覧 | 新しい世界史~グローバル・ヒストリー共同研究拠点の構築” (日本語). 新しい世界史 / グローバル・ヒストリー共同研究拠点の構築 - 東京大学. 2019年7月31日閲覧。
  3. ^ Accueil”. ffj.ehess.fr. 2019年7月31日閲覧。
  4. ^ Sociales, Ecole des Hautes Etudes en Sciences (2015年12月1日). “Partenariats internationaux” (フランス語). EHESS. 2019年7月31日閲覧。

外部リンク編集