福井新聞ニュース

福井新聞ニュース』(ふくいしんぶんニュース)は、福井テレビジョン放送福井エフエム放送(FM福井)、ならびに福井県内のコミュニティ放送(コミュニティFM)で放送されている福井新聞社配信のニュース番組スポットニュース)。

福井テレビ編集

歴史編集

福井テレビでの『福井新聞ニュース』は、1970年1月12日[1]から1日2回の放送を開始した(開始当初は昼と夕方の時間帯、1972年からは20時台の放送も新設)[2]。これ以降、ニュース映像はビデオ映像ではなく、福井新聞社が配信する静止画が使用されてきた。

1990年10月8日放送分からは、福井新聞社が福井テレビに取材を委託して自社映像をニュースで使用している[3][4]

概要編集

基本的に昼・夕・夜の1日3回放送されている。放送時間は以下のとおり(2020年時点[5])。

放送枠 平日 土曜日
11:48 - 11:51(3分) 11:56 - 12:00(4分)
夕方 16:46 - 16:50(4分) 16:55 - 17:00(5分)
20:54 - 21:00(各6分)
補足

その他編集

福井新聞のラテ欄に掲載される場合、「福井新聞 N」と表示される。

福井テレビで放送される昼の『福井新聞ニュース』は、2020年から福井テレビの公式ウェブサイトフジニュースネットワーク(FNN)の公式ウェブサイト「FNNプライムオンライン」、ならびにYahoo!ニュースYahoo! JAPAN)において動画配信を実施している。

FM福井編集

概要編集

1984年12月1日サービス放送開始時から放送開始[3]。月曜日から金曜日の1日2回、11:55 - 12:00と17:55 - 18:00に『FM福井ニュース』として3分間放送されている。1984年の開局から『福井新聞ニュース』は毎日放送されてきたが、2010年7月からは土曜日ならびに日曜日の放送は行っていない。

番組では冒頭に「この時間は福井新聞ニュースをお伝えします。」とアナウンスされる。ニュースが終わるとCMを挿入し、エンディングに「この時間は福井新聞ニュースをお伝えしました。FM福井ニュースの時間を終わります。」というアナウンスが入る。

企画コーナー編集

FM福井では、福井新聞社による企画コーナーが平日朝のローカルワイド番組において放送されている。

福井新聞TODAY
  • 8時台に放送されるコーナー。福井県内と全国の今日の予定を伝えている。
カレントリーふくい
  • Life Is』金曜日9時台後半に放送されたコーナーで2019年3月で終了。前半は福井新聞の1週間の紙面から福井県内のニュースを紹介、後半は福井新聞の記者やデスクによるニュース解説を伝えていた。なお、祝日および年末年始は休止となる。

コミュニティFM編集

福井県内のコミュニティFMでの配信局は次のとおり。いずれの放送局も平日に放送される。詳細は各放送局のウェブサイトを参照。

福井放送編集

福井テレビの開局以前、福井放送(FBC、開局時はラジオ福井)においても『福井新聞ニュース』が放送されていた時期がある。

ラジオでは、ラジオ福井(JOPR)が開局した1952年12月8日に放送を開始[6][7]。福井県内のニュースを福井新聞社と共同通信社、全国ニュースを朝日新聞社が担当した[6]。また、1960年6月1日にはテレビでの放送も開始した[8]。なお、いずれも福井放送の報道取材部門が立ち上がる1966年まで福井新聞からのニュース配信は続けられ[9]、それ以降は福井放送が単独での取材を行っている[10]

脚注編集

  1. ^ 福井新聞 2000, p. 921.
  2. ^ 福井テレビ 2003, p. 40.
  3. ^ a b 福井新聞 2000, p. 922.
  4. ^ 福井テレビ 2003, p. 239.
  5. ^ 福井テレビ 週間番組表
  6. ^ a b 福井新聞 2000, p. 548.
  7. ^ 福井新聞 2000, p. 918.
  8. ^ 福井新聞 2000, p. 919.
  9. ^ 福井新聞 2000, p. 920.
  10. ^ 『福井放送のあゆみ(1952~1979)』福井放送、1979年9月30日、205頁。

参考文献編集

  • 『福井を伝えて一世紀 福井新聞百年史』福井新聞社、2000年3月27日。
  • 『福井テレビ33年のあゆみ 虹色の未来に向かって』福井テレビジョン放送、2003年3月。

関連項目編集

外部リンク編集

福井テレビ関連
FM福井関連