福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館

福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館 (ふくいけんりつ いちじょうだに あさくらし いせき しりょうかん)は、福井県福井市にある県立の歴史資料館戦国大名として繁栄した越前朝倉氏に関する資料館である。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館
Ichijodani Asakura Family Site Museum
Ichijodani Asakura Family Site Museum.jpg
一乗谷朝倉氏遺跡資料館
福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館の位置(日本内)
福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館
福井県立
一乗谷朝倉氏遺跡資料館
福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館の位置
施設情報
正式名称 福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館
専門分野 歴史
事業主体 福井県
開館 1981年8月20日[1]
所在地 910-2152
日本の旗 日本 福井県福井市安波賀町4-10
位置 北緯36度0分54.5秒 東経136度17分56.2秒 / 北緯36.015139度 東経136.298944度 / 36.015139; 136.298944
アクセス JR西日本越美北線一乗谷駅下車
公式サイト http://asakura-museum.pref.fukui.lg.jp/
プロジェクト:GLAM

目次

概要編集

福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館は、福井県福井市の東部にある。戦国時代越前国(現在の福井県東部)を拠点に栄え、のちに織田信長に滅ぼされた越前朝倉氏に関する歴史資料館である。付近には、越前朝倉氏の本拠地の遺構である一乗谷朝倉氏遺跡がある。1981年昭和56年)、開館した。

資料館では、地形の模型や朝倉義景館の復元模型、一乗谷の発掘調査で出土した陶磁器、石製品、木製品、金属製品などを展示し、特別史跡一乗谷朝倉氏遺跡の状況、越前朝倉氏の歴史と戦闘、当時の人々の生活(信仰、住居、食事、生活品等)などのテーマに沿って紹介している。常設展示のほか、企画展の開催や書籍の出版も行っている。

所在地及び交通手段編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

出典編集

  1. ^ 日外アソシエーツ編集部編 『新訂 歴史博物館事典』 日外アソシエーツ、2008年、p.293.

外部リンク編集