メインメニューを開く

稚内北星学園短期大学(わっかないほくせいがくえんたんきだいがく、英語: Wakkanai Hokusei Gakuen College)は、北海道稚内市若葉台2290-28に本部を置いていた日本私立大学である。1987年に設置。学生募集は1999年度まで。2000年度より、稚内北星学園大学への改組・転換により短期大学の学生募集は停止され、2001年5月29日正式に廃止される[1]

稚内北星学園短期大学
大学設置/創立 1987年
廃止 [[{{{廃止年}}}]]
学校種別 私立
設置者 学校法人稚内北星学園
本部所在地 北海道稚内市若葉台2290-28
学部 英文学科
経営情報学科
研究科 経営情報専攻
テンプレートを表示

目次

概要編集

大学全体編集

教育および研究編集

  • 経営情報学科では、UNIXとC言語コンピューター教育を中心としたコンピューター教育に重きを置いていた。大学に改組後もこの教育が継承されているものとみられる。英文学科には、「英語英文」と「英語情報」の各コースが設けられていた。

学風および特色編集

  • 稚内北星学園短期大学は地域住民の永年の願いに応え、学校法人北星学園の協力により創設された。
  • キリスト教精神に基づいた教育が行われていたところに特色があった。
  • アメリカでの海外留学制度が行われていた。

沿革編集

  • 1987年 稚内北星学園短期大学開学。
    • 英文学科:入学定員80名に対し、在学者数は16人(うち男子5)となっていた[2]
    • 経営情報学科:入学定員100名に対し、在学者数は90人(うち女子25)となっていた[2]
  • 1999年 学生募集が最後となる。翌年度より稚内北星学園大学へ移行。
  • 2001年5月29日 正式に廃止される[1]

基礎データ編集

所在地編集

  • 北海道稚内市若葉台2290-28

教育および研究編集

組織編集

学科編集

  • 英文学科
  • 経営情報学科

専攻科編集

  • 経営情報専攻

別科編集

  • なし

取得資格について編集

大学関係者と組織編集

大学関係者一覧編集

大学関係者編集

出身者編集

施設編集

編集

  • 設置されていた。

対外関係編集

卒業後の進路について編集

就職について編集

  • 全学科とも一般企業への就職者が多かった。また、教育職員免許状を活かして中学校教諭に就いた人もいる。

編入学・進学実績編集

  • 北星学園大学および稚内北星学園短期大学専攻科への進学者がいたものとみられる。

参考文献編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』256頁より
  2. ^ a b 昭和63年度版『全国学校総覧』49頁より
  3. ^ 当記事の短大が運営されていた時代の名称で表記している

関連項目編集

関連サイト編集