メインメニューを開く

第26普通科連隊(だいにじゅうろくふつうかれんたい、JGSDF 26th Infantry Regiment)は、北海道留萌市留萌駐屯地に駐屯する、陸上自衛隊第2師団隷下の普通科連隊である。警備担任区域は留萌振興局幌延町の1市7町1村である[1]。第4中隊のみ旭川駐屯地所在。

第26普通科連隊
創設 1962年(昭和37年)1月18日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
部隊編制単位 連隊
兵科 普通科
所在地 北海道 留萌市
編成地 留萌
上級単位 第2師団
担当地域 留萌支庁
テンプレートを表示

目次

沿革編集

  • 1953年(昭和28年)11月20日:普通科第3連隊第3大隊が名寄から留萌駐屯地に移駐。
  • 1954年(昭和29年)7月26日:第3普通科連隊第3大隊が第10普通科連隊第1大隊に改称。
  • 1962年(昭和37年)1月18日:第2管区隊の第2師団への改編に伴い、第10普通科連隊第1大隊を基幹として第26普通科連隊が編成完結。
  • 1988年(昭和63年)3月25日:師団近代化への改編により、自動車化。
  • 1995年(平成 7年)3月28日:第2対戦車隊の廃止により、対戦車中隊を新編。60式自走81mm迫撃砲60式自走107mm迫撃砲81mm迫撃砲 L16120mm迫撃砲 RTに換装。コア化編成であった第4中隊を廃止、旭川駐屯地で9連隊廃止に伴う処置による再編成。同日付で連隊本部に教育隊を編成。
  • 2001年(平成13年)9月:FTC訓練に初参加、陣地突入に関してFTC発足後における突入成功(初)の快挙達成(主力は4中隊、元9連隊出身者で参加者の主力を構成)
  • 2008年(平成20年)3月26日:後方支援体制変換に伴い、整備部門を第2後方支援連隊第2整備大隊へ移管。
  • 2011年(平成23年)4月22日:対戦車中隊を廃止。
  • 2015年(平成26年)3月28日:本部管理中隊に対舟艇対戦車小隊を編成完結し中距離多目的誘導弾システムを導入。

部隊編成編集

  • 連隊本部
  • 本部管理中隊
  • 第1普通科中隊 96式装輪装甲車
  • 第2普通科中隊
  • 第3普通科中隊
  • 第4普通科中隊(旭川駐屯地所在。廃止された第9普通科連隊の隊員を母体に構成。)
  • 重迫撃砲中隊
  • 教育隊(教育専任中隊であった第4中隊が旭川駐屯地に移駐したため連隊本部直轄部隊として1995年(平成7年)に編成。隊長および運用訓練幹部は連隊本部要員。それ以外は各部隊からの差し出し要員で構成。細部は教育隊の項を参照)

主要幹部編集

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
第26普通科連隊長
兼 留萌駐屯地司令
1等陸佐 吉川德等 2019年03月23日 陸上幕僚監部防衛部防衛課防衛班長
歴代の第26普通科連隊長
(1等陸佐・留萌駐屯地司令兼補)
氏名 在職期間 前職 後職
01 山浦碩人 1962年01月18日 - 1964年03月15日 第10普通科連隊 東部方面総監部
02 大野垣博夫 1964年03月16日 - 1966年03月15日 陸上自衛隊幹部学校研究員 陸上幕僚監部幕僚庶務室研究班長
03 池田壮八 1966年03月16日 - 1968年03月15日 第1普通科連隊副連隊長 陸上自衛隊富士学校
普通科教育部副部長
兼 同校同部教務課長
04 高橋功 1968年03月16日 - 1970年07月15日 陸上幕僚監部総務課人事班長 中部方面総監部厚生課長
05 井上弘 1970年07月16日 - 1972年07月16日 北部方面総監部第3部勤務 東北方面総監部第2部長
06 近藤正 1972年07月17日 - 1974年07月15日 陸上自衛隊調査学校勤務 陸上自衛隊幹部候補生学校学生隊長
07 北村宣次 1974年07月16日 - 1976年08月01日 第1陸曹教育隊 東北方面総監部総務課長
08 河口治俊 1976年08月02日 - 1978年07月31日 北部方面総監部第2部勤務 檜町警備隊
09 人見五郎 1978年08月01日 - 1980年03月16日 東部方面総監部防衛部訓練課長 東北方面総監部防衛部長
10 近藤一視 1980年03月17日 - 1982年03月15日 統合幕僚学校学校教官 陸上自衛隊幹部学校学校教官
11 笠松徹三 1982年03月16日 - 1984年03月15日 陸上自衛隊冬季戦技教育隊 北部方面総監部人事部勤務
12 小野田優 1984年03月16日 - 1986年03月16日 陸上自衛隊幹部学校学校教官 北部方面総監部総務部法務課長
13 古川浩 1986年03月17日 - 1988年07月06日 陸上自衛隊富士学校学校教官 陸上幕僚監部防衛部運用課長
14 山岸征洋 1988年07月07日 - 1991年03月15日 陸上幕僚監部調査部調査第1課
保全班長
自衛隊旭川地方連絡部
15 佐藤哲 1991年03月16日 - 1993年06月30日 陸上幕僚監部防衛部研究課
総括班長
陸上幕僚監部教育訓練部訓練課長
16 中原勇 1993年07月01日 - 1995年06月29日 北部方面総監部防衛部防衛課長 西部方面総監部人事部長
17 廣瀬誠 1995年06月30日 - 1997年03月25日 陸上幕僚監部人事部人事計画課
企画班長
陸上幕僚監部防衛部運用課長
18 上村邁 1997年03月26日 - 1999年03月28日 陸上幕僚監部防衛部運用課
運用第2班長
中部方面総監部人事部長
19 寺崎芳治 1999年03月29日 - 2001年03月26日 陸上幕僚監部監理部会計課
予算班長
陸上幕僚監部監理部総務課
庶務室長
20 南安広 2001年03月27日 - 2003年03月26日 陸上幕僚監部防衛部防衛課
防衛調整官
中部方面総監部防衛部長
21 小田幸昌 2003年03月27日 - 2005年07月31日 中部方面総監部人事部人事課長 中部方面情報保全隊長
22 荒関均 2005年08月01日 - 2008年03月31日 北部方面総監部装備部後方運用課長 東北方面後方支援隊副隊長
23 徳田俊彦 2008年04月01日 - 2010年03月28日 中部方面総監部人事部人事課長 第12旅団司令部幕僚長
24 平野剛 2010年03月29日 - 2012年03月29日 陸上自衛隊研究本部研究員 陸上自衛隊研究本部主任研究開発官
25 山内克己 2012年03月30日 - 2014年03月22日 情報本部勤務 陸上幕僚監部運用支援・情報部付
26 宮嵜浩一 2014年03月23日 - 2016年07月31日 第6師団司令部第3部長 中央即応集団司令部幕僚副長
27 西田健 2016年08月01日 - 2019年03月22日 第15旅団司令部第3部長 西部方面指揮所訓練支援隊長
28 吉川德等 2019年03月23日 - 陸上幕僚監部防衛部防衛課防衛班長

主要装備編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 平成30年度北海道地域防災計画 第5章災害応急対策計画”. 北海道. pp. 114-116. 2019年1月20日閲覧。

出典編集

防衛省人事発令”. 2014年3月23日閲覧。

外部リンク編集